愛用ロードバイクをカスタムしたい方注目!お勧めのカスタム方法とは?

自分好みのカスタマイズで愛車をさらにかっこよくしたい!

 

 

ショップやメーカーが部品を選んで組み立てられたロードバイク

いわゆる「完成車」でロードバイクを購入する方が多いと思われます。
完成車は、ご自身の身体などの状況に見合ったパーツ選びがされているとは限りません。
そんなロードバイクをカスタマイズすることで、その性能をさらに引き出すことができるのはもちろん
自分好みの素敵な1台に仕上げる楽しみも味わうことができます!
今回は、ロードバイクのカスタマイズについて簡単にご紹介していきたいと思います。

 

 

カスタムはどこからするべきなのか?

 

いざカスタムしようと思っても、どこから手を付けていけばいいのか分からない方が多いと思います。
最初は比較的簡単にできるところから少しずつ始めていきましょう!

 

 

 

タイヤの交換

 

 

走りや乗り心地に最も影響があるタイヤの交換は、最初にカスタムするのにおすすめな部分です。
タイヤは、太ければ太いほどクッション性が高まり乗り心地も抜群です。
また、速度アップを狙いたいかたは逆に細いタイヤを選ぶといいでしょう
車体に合わせた様々なカラーのタイヤを選ぶのもまたカスタムする楽しみの一つにもなりますね

 

予算の目安:3000~20000円程度

 

 

 

ペダル

 

 

 

ペダルに大きな変化を与えるのであれば、ビンディングペダルに変えることをおすすめします。
このペダルと専用のシューズを固定すると、足を挽く際の力も自転車によく伝わり、
スピードが出しやすくなるメリットがあります。
最初のうちはあまり速くなったことを感じづらいですが
慣れてくればその効果を実感しやすくなります!

 

予算の目安:15000~30000円程度

 

 

 

サドル

 

 

乗り心地はもちろん、身体を安定させるのに大切なパーツはサドルです。
長時間座っていても苦にならないようベストなものを選ぶようにしましょう!
サドルは色んな形や素材、色がありますので、個性を出しやすいパーツともいえます。

 

予算の目安:2000~30000円程度

 

 

 

ホイール

 

 

快適な走りを求めるのであればホイールをかえることも重要なポイントです。
完成車のホイールはベーシックで比較的重量は重め。
カスタムする際は、軽量化されたホイールにすることで、踏み出しの軽さなどを実感することができます!
ただ、ホイールは予算に余裕がある時に変えることをおすすめします。
安いものだと、正直あまりいいものはありませんので、
少々値は張りますが最低でも5万以上のものが長い目で見ても良いのではないかと思います。

 

予算目安:50000万円以上のもの

 

 

ブレーキ

 

 

ロードバイクのカスタマイズも、安全面も考える必要があります。
安全な走りを強化したいのであればブレーキ周りなどをカスタマイズすることをお勧めします。
例として、SHIMANOのブレーキキャリパーをアルテグラR8000にすることで
制動力、コントロール性ともに安定します。

 

予算目安:10000~20000円程度

 

 

 

 

カスタムすればするほどもっと乗りたくなる!

 

 

完成車を購入した際は、自分に合わせてカスタムすることで
オシャレな見た目にすることはもちろん、安全面もグレードアップすることができます!
予算も良く考えながら計画的にカスタマイズをしましょう!
少しでも興味がある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。