ロードバイク初心者が走るのにちょうど良い距離とは?100kmって本当?

ロードバイク

 

ロードバイク初心者におすすめの距離とは

 

この記事を読むための時間:3分

 

ロードバイクは長距離を走るのに適した自転車となっています。そんなロードバイクでどれだけ走れるようになれば初心者卒業なのでしょうか。今回はロードバイク初心者におすすめの距離を紹介します。

ロードバイク初心者脱却の距離は?

ロードバイク初心者脱却といわれる目安の距離は100kmと言われています。100kmと聞くととてつもなく長い距離のように感じますよね。ロードバイク初心者はいきなり100kmを目指すのではなく、少しづつ距離を伸ばしていきましょう。

 

ロードバイク初心者におすすめの距離

ロードバイク初心者におすすめの距離は一体どのくらいなのでしょうか。さっそくロードバイク初心者におすすめの距離を紹介していきます。

 

ロードバイク初心者なら10km~20kmから始めよう

ロードバイク初心者なら最初は「10km〜20km」を目安として始めてみましょう。ロードバイク初心者にはまだ走るために必要な筋肉や正しい乗り方、ギアチェンジの方法などがまだ不完全です。この10km~20kmを走るのにも結構な体力が必要なので、無理せず少しづつ距離を伸ばしていきましょう。

 

慣れてきたら50kmを目標に

10km~20km走るのに慣れてきたら、徐々に距離を伸ばしていきましょう。続いての目標は50kmです。ロードバイク初心者でも50kmの距離であれば2〜3時間で走ることができるといわれています。50kmを目指す最中は、30km、40kmと目標を小刻みに設定しても良いですし、いけそうと思ったらいきなり50kmを目指しても良いです。 これだけ走れるようになったら、ロードバイクにもかなり慣れてきて、純粋にサイクリングを楽しめるようになりますよ。また体力もついてくるので最初の頃と比べるとできることが増え、余裕もでてきます。

 

100km目指すなら平地メインのコースを選ぶ

50kmも達成して100kmを目指すようになったなら、最初は平地メインのコースを選びましょう。普通の自転車でもそうですが、坂道を上るのって辛いですよね。アップダウンの激しい道のりは、体力が奪われ最後まで走る体力がなくなってしまいます。ですので同じ100kmでも平地メインの100kmだと走りやすく、体力も奪われにくいので完走しやすくなりますよ。

 

ロードバイク初心者が長距離を走るコツ

ロードバイク初心者が長距離を走るには何点かコツがあります。

 

休憩をはさむ

休憩なしで長距離を走るのはさすがに無理があります。100kmを目指すならこまめに休憩をとるようにしましょう。初心者は1時間に1回は休憩するように心がけましょう。

 

エネルギー補給

長距離を走るならエネルギーの消費が激しくなります。走る距離が長くなればなるほど、走る前に補給したエネルギーでは足りなくなってしまうので休憩の際にエネルギー補給をしましょう。

 

ペース配分

マラソンをイメージすれば分かりやすいですが、長距離を走るにはペース配分が大切です。やはり最初は力が入ってしまうので飛ばしがちですが、張り切って序盤に飛ばし過ぎてしまうと、終盤体力が持たなくなってしまいます。理想としてはずーっと同じ速度で走ることです。自分でペース配分をしながら走りましょう。

 

ロードバイク初心者は徐々に距離を伸ばそう

いかがでしたか?ロードバイク初心者脱却の距離は100kmといわれていますが、いきなりは難しいので徐々に距離を伸ばしいていって、最終目標として100kmを目指しましょう。

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。