冬でもロードバイクを楽しみたい方必見!防寒対策術

寒い中でも快適にサイクリングをしたい…!

 

 

冬の季節でのサイクリングはなんといっても寒さ対策を万全にしておきたいところです。
しかし、むやみやたらに厚着すれば動きづらいし、

厚着によって汗をかくと体が冷えてしまう…などなど

どんな格好がベストなのか、服装選びが難しいこの季節…。
今回は、冬のサイクリングを快適に走るためのベストな服装やアイテムについてご紹介致します!

 

服装は「着ぶくれ」を避けつつ重ね着を!

とにかく温めたいからと、分厚いアウターなどを着こむと動きづらくなります。
なので、まずは下着から重視するようにしましょう!
選ぶ下着ですが、保温性はもちろん速乾性にも優れたインナーウェアを着ることをお勧めします。
お値段は少々張りますが、高機能のものが良いでしょう。

しかし、なかなか二つの機能をもったインナーを探すのは難しいです。
ですのでその時の気温や運動量に応じて使い分けることがポイントとなります。

例えば、以下のように

 

「運動量が多い時」=速乾性を重視する
「運動量が少ない時」=暖かさを重視する
「たくさん汗をかく時」=速乾性を重視する

 

この3つを参考にうまく使い分けていきましょう!

 

一番上に着るアウターは防風性を重視しよう!

 

アウターには防風性の優れた、ウィンドブレーカーを選びましょう!
薄くて軽いので保温性の機能が優れているというわけではありませんが
風をシャットアウトすることで少しでも温かさを感じられるので
ウィンドブレーカーに保温性を無理に求める必要はありません。
その時の状況に応じて脱ぎ着することで適度な温度調節をしましょう!

 

下半身の寒さ対策はサイクリングタイツを!

 

下半身はもっともよく動かす部分なので動きやすくしなければなりません。
そのため、厚着は避けた方が好ましいです。
そんな時に着用するのが冬用のサイクリングタイツ
このタイツは、ウィンドブレーカーと同じような防風性の効果が期待されるので
下半身の冷えを防ぐことができます。
いろんなタイプのモデルがあるので、自分に合ったお好みのものを選びましょう!

 

冷えるととにかくストレスかかる手足の寒さ対策!

 

手足の冷え、特に足は体の中で最も冷えやすい部位なのでしっかりと防寒する必要があります。
手と足ともに保温性・防風性に特化したグローブ、シューズカバーを着用しましょう!
また、グローブはブレーキの操作やスマホなどの画面を操作することを考え
操作性のあるものを選ぶことが重要です。
液晶画面を扱う時反応しなかったらわざわざグローブを外さないといけなくなるので面倒ですよね。

 

 

その他必要に応じて装備しておくと良いアイテム

顔周りなどの防寒対策として勧められるアイテムは以下のものになります。

 

 

・イヤーウォーマー…風を受けやすい耳もしっかりカバーして耳の痛さを軽減させましょう
・ネックウォーマー…マフラーを巻いて乗るのは事故につながる危険があるので

          ネックウォーマーを使うようにしましょう!
・アイウェア…夏ほど多くありませんが紫外線対策としてかけるのも良し。

       また、風よけにも効果があります。
・サイクルキャップ…頭の冷えが気になる方にはお勧めのアイテムです。

 

 

しっかりとした対策で冬でも快適なサイクリングを!

冬の装備では「保温性」「防風性」「速乾性」に着目することが大切です!
本格的なサイクリングを楽しみたい方は適当なアイテムを選ばず、

自分の体に合ったものを選ぶようにしましょう。
寒さに負けないしっかりとした装備で気持ちよく快適なサイクリングを楽しんでください!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。