衣類にできる毛玉を最小限に抑えたい!毛玉対策を解説

やっかいな毛玉は洗濯の仕方に問題が…?

 

お気に入りの服に毛玉ができてしまったらうんざりしてしまいますよね。
毛玉はセーターや靴下、Tシャツなど様々な衣類にできてしまい、本当に厄介なものです。
気になったからといって無理にむしり取ると、服を傷めてしまいます。
最近では100均などで毛玉取りなるものが手軽に買えるようになってきましたが、
できることなら、毛玉ができてしまうこと自体を防ぎたいところですよね。
今回は毛玉発生をなるべく最小限にするための防止策をご紹介いたします!

 

 

そもそも毛玉ができる原因は?

毛玉ができてしまう原因は、『摩擦』によるもので
衣服同士がこすれあい、静電気が生じてしまいます。
その静電気によって繊維が毛羽だち、絡み合って毛玉となってしまいます。
普段の生活行動でも衣服のこすれあいはどうしてもつきものですが
一番摩擦がおこりやすい最大の要因は洗濯機での洗濯によるものです。

 

 

毛玉を防ぎたい!洗濯機で洗う場合のポイント!

摩擦を抑えて洗うには手洗いが一番になりますが、
量が多い場合は時間がかかります。
では、洗濯機で洗濯する際、毛玉を防止するにはどうしたらいいのか
そのポイントは以下の通りになります

 

1.洗濯ネットを使用する

衣服同士が触れ合うのを防ぐのにはうってつけのアイテムです。
また、ポイントとして押さえておきたいのが
洗濯ネットの大きさは大きすぎないものでできるだけピッタリサイズのものを選ぶようにします。
複数枚入れることも避け、単独で入れるようにしましょう

 

2.服などは裏返して洗濯する

こちらに関しては対策としてよく知られている方法です。
お気に入りの服は裏返すように意識しましょう。

 

3.洗濯の量は適正量を守る

量が多いとまとめて終わらしたいかもしれませんが、
無理やり押し込むと、衣服同士のこすれあいが起こりやすくなります。
洗濯機の適正量はきちんと守りましょう!

 

 

 

4.静電気防止に柔軟剤を使う

柔軟剤の効果で、ふんわり仕上げるなどありますが、静電気も防いでくれる効果があります。
毛玉の原因となる静電気を抑えてくれます。

 

 

 

5.ドライなどの優しいコースで洗う

お使いの洗濯機によって名前が異なりますが
ドライやおしゃれ着コースなどの優しく洗えるコースで
洗濯するようにしましょう。

 

 

その他の毛玉防止対策は?

洗濯機による対策以外にも
普段の生活で意識したいのが、「着すぎない」ことです。
いくらお気に入りの服だからといって着る回数が多いとその分洗濯回数も増えるので
毛玉はできやすくなってしまいます。
なるべく着すぎは避けて、服にもお休み期間を与えてあげましょう!

 

 

 

 

毛玉から大切な衣服を守りましょう!

これといった難しいことをするわけではありませんので
ご紹介した方法を意識して行うだけで
毛玉の発生を最小限に押させることができます。

是非この対策方法を参考に、やっかいな毛玉のお悩みを解消させましょう!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。