ジーンズの洗濯事情…洗う頻度に正解はあるのか?

履く機会が多いジーンズの洗濯頻度に悩んでいませんか?

ジーンズは履き心地の良さと、コーディネートしやすいところから老若男女問わず
幅広い年代ではかれていることかと思います。
1~2本持っていれば十分な方もいれば、ジーンズ好きな方は何本も持っていることでしょう。
そんなジーンズに関して悩まされるのが洗濯の頻度。
毎回洗う派や逆に洗わない派などなど、意見は様々です。
実際、頻度に関して正解はあるのでしょうか?
今回はジーンズの洗濯事情についてご紹介いたします。

 

洗濯の頻度は基本的に正解はありません!

 

様々な意見がありますが、基本ジーンズの洗濯回数に正解不正解はありません。
というのも、ジーンズは履けば履くほど、生地に味が出てそれぞれの個性が演出できます。
あえて色落ちを狙って洗濯頻度を多めにしたり、逆に購入した当初の色合いを維持したい方は
回数をすくなめにしたりと、人それぞれです。
また、夏場と冬場で頻度が変わることもあるかと思います。

あまり神経質にならず、お好きなタイミングで洗っても問題はありません!

ただ、やはりジーンズについた汚れやニオイなど
長期間放置すれば味が出る以前に、傷みまくってせっかくのものが台無しになります…。
そうならないために、洗濯のコツについて今一度確認していきましょう。

 

タイミングは汚れとニオイの付き方を目安に調整!

 

ちょっとした汚れ、部分的な汚れの場合はその都度洗濯にかけなくても
その箇所だけ手洗いを行うだけで十分です。
長い期間履いて皮脂汚れなどでニオイが気になりだした時はがっつり洗濯しちゃいましょう。
ニオイを予防するには週に1回がお勧めですが、どんなに期間をあけたいとしても
月に一度は洗うようにした方が良いでしょう。

 

 

洗濯方法について

 

ジーンズは色落ちしやすい生地なので、なるべくほかの洗濯物と一緒にせず、
単体で洗うようにしましょう。
また、洗う際は「手洗い」が一番望ましい方法ですが、時間がない時は洗濯機でも大丈夫です!
そもそもジーンズは生地が丈夫なのでやり方にそこまで神経質になる必要はありません。

 

洗濯機を使って洗う時のコツ!

 

 

ジーンズは裏返しをする!

裏返しをすることで色落ちをを軽減してくれます。
ネットに入れるとさらに生地の負担を最小限に抑えることができますのでお勧めします。

 

 

使う洗剤は中性洗剤!

色落ちが気になる人は特に注意して、洗浄力の高い洗剤は避けるようにしましょう!
また、デニム専用の洗剤を活用するのも良いでしょう。

 

 

洗濯する際は水で洗う!

高めの温度で洗うことは色落ちにつながります。
お風呂のお湯を再利用する際などには十分注意しましょう。
また、あえて色落ちをさせたい方はお湯で洗えば洗浄力が上がるので
そのような方はお湯を利用しても良いでしょう。

 

 

乾燥機はできるだけ使用しない

いくら生地が分厚いジーンズでも、乾燥機の熱を加えるのは
やはり生地を傷めやすいものです。
へんなしわも付く原因にもなりますので、あまりお勧めはしません。
洗濯後は、速やかに形を整えて日陰に干すようにしましょう!
早く乾かしたい場合、筒状にして干すと風の通りがよくなるので乾きが早いです。

 

回数に正解はないけど劣化を防ぐために適切なやり方を!

 

 

 

ジーンズのダメージ具合と色落ち具合の好みはひとそれぞれです。
自分好みの頻度で洗濯するのも良いですが、
長く履き続けるためには、ある程度の清潔さと衛生を保つことがなによりです。
大切なジーンズの為にも、うまく調整しながら
自分だけの個性あるジーンズを生み出してみてください!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。