ワイシャツのシワを最小限に洗濯機で洗う方法とは?

なるべくシワを少なくして洗濯したい…

 

出勤する際は毎日気持ちよくピッシリしたシャツを着たいですよね。
コロナ渦で会社に出向く機会が少なくなっているとはいえ
リモートワークでもちゃんとした服装でいないといけない会社もあるかと思います。
洗濯でシワがついたらアイロンがけが必要になるけど
アイロンにあまり時間をかけたくない…そんな方に!
今回はワイシャツのシワを最小限に抑える洗濯方法をご紹介いたします。

 

 

 

洗濯前と洗濯後を要チェック!

ワイシャツの洗濯において大事なポイントは洗濯前と洗濯後の行動です!
こちらの部分について流れとともに解説いたします。

 

 

 

洗濯前にするべきこと

 

 

 1.洗濯絵表示の確認
 2.ポケットなどの確認
 3.目立つ大きな汚れなどの確認

 

 

毎度同じ事ですが、洗濯前のタグの確認は必須事項です。
漂白剤は使えるか、水温の最高温度はどうなのか、などの確認を!
ポケットの中も余計なゴミが紛れ込んでいないか確認し、きちんと取り出しておきます。

確認が終わったら早速洗っていきます!

 

 

洗濯機でワイシャツを洗う手順

 

 

1.ワイシャツを裏返しにし、洗濯ネットへ入れる

裏返しにする際、ボタンは全て外し、ネットへ入れる時は
折りたたんで一枚ずつ入れて洗うようにしましょう。

 

 

2.洗濯コースは洗濯絵表示通りに設定

通常の水洗いが可能であれば「標準コース」で問題ありません。
なかには指定されているものもありますので
その際は、通常より弱い水流のコースで洗うようにしましょう。
「手洗い」「ドライ」などなど

 

 

3.洗剤・柔軟剤を入れる

洗剤とともに漂白剤も入れるようにします。
漂白剤は、酸素系・還元系・塩素系とあるので、それぞれのシャツに合ったものを選びます。
用法、用量は守ってくださいね!柔軟剤も同様です。

 

 

4.脱水

脱水をしますが、時間は短めに設定します。
目安としては15秒~30秒程度が良いでしょう。
この脱水作業がシャツのシワが発生する最大の原因です。
やりすぎないように注意しましょう。

 

 

5.シャツを干す

脱水後は速やかに取り出しシャツを表向きに返して
軽くたたいてシワを取り除きます。
この時、一度シャツを折りたたんでおくと良いでしょう。
また、干す際は太めのハンガーを選んで肩の部分が崩れないようにします。

ハンガーにかけたら、「袖口・ボタン・襟・ポケット」部分のシワをしっかり伸ばします。

 

 

工夫してアイロンの手間を省きましょう!

特に難しい作業ではありません!
ちょっとしたひと手間を加えてみるだけで
シャツのシワを軽減することができます!
面倒なアイロンがけに悩まされている方、洗濯する際は
今回ご紹介した工程をぜひ行ってみてください!
ピシっとしたシャツを着て清潔感を演出しましょう!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。