大事な服にコーヒーのシミが…!綺麗に洗濯する方法は?

大事なのは洗濯機に入れる前の応急処置!

 

大切な衣類にうっかりコーヒーをこぼしてしまった…!
という失敗をしてしまったことありませんか?
白い服なんて汚れが目立って恥ずかしい…
そんな時に知っておくべき、シミをきれいに落とすコツをご紹介いたします。

 

 

コーヒーのシミ抜きに重要な洗剤はコレ!

 

コーヒーは色素が濃く、目立ちやすいシミですが
コーヒーのシミは水溶性なので他の頑固なシミと比べて割と落としやすいです。
ここで登場するのが食器用洗剤

洗剤には中性やアルカリ性などありますが、色物衣類の場合
アルカリ性だと色落ちしやすくなってしまいますので
使う洗剤は中性洗剤にしましょう。
食器用の洗剤なので肌にもやさしいので安心して使えますね。

 

 

洗濯前のシミ抜きの基本的な流れ

 

ご自宅などでついてしまった場合はすぐに対応できると思いますので
早急にシミ落としに取り掛かりましょう!

 

 

 

1.水でシミ部分を軽く濡らした後、食器用洗剤をつける

 

ここでポイントとなるのが

 

・ポリエステル素材の服や白い服……直接衣類にかける
・デリケートな衣類……洗剤を少し薄めて、シミ抜き棒などでやさしくつける

 

この2点を覚えておくと良いでしょう

 

 

2.洗剤をつけた部分を揉みほぐす

 

力強く強引にゴシゴシほぐすと衣類を傷めてしまうので
クシュクシュとやさしく揉みほぐしてください。
デリケートな衣類は1と同様にシミ抜き棒などで
洗剤を足しながらトントン叩きます。

 

3.シミ部分を軽く水で流し洗い

 

シミ部分だけでいいので水で軽くすすいで洗剤を落とします。
流し終わった後、シミの様子を確認して
ほとんど落ちていれば、ここで洗濯機にGOします!

まだ残っているようであれば、1~3の処理を繰り返し行ってください。
(※2の時に、洗剤をつけて一旦しばらく放置しておくのも良いでしょう)

 

4.あとは通常通り洗濯機に入れて仕上げをする

 

以上が染み抜き応急処置の流れになります!

 

 

時間経過や出先で応急処置ができなかった場合は…?

 

すぐに対応できなくて時間が経ってしまい、
シミが落とせないくらい定着してしまった場合は
漂白剤を使いましょう!
ただ、食器用洗剤よりも強い洗浄力なので
衣類の色剥げなどに注意し、塩素系・還元系漂白剤は
基本的に避けるようにしましょう。

 

 

慌てず落ち着いて染み抜きを!

 

コーヒーのような水溶性のシミは基本的に紹介した工程で
ある程度落とすことができます。
お気に入りの服にシミがついてすぐに処分してしまうのではなく
落ち着いて染み抜き処理を行い再び着られるようにしましょう!

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。