電動自転車のバッテリーだけ盗まれる?その対策方法を伝授!

意外な盲点!バッテリーの盗難案件について

 

 

 

自転車の盗難被害は平成時代と比べて年々減ってきてはいるようですが
しかし、それでも未だに被害の件数は多いものです。
また、中には自転車の部品の一部だけを盗むという大変悪質な事例もあります。

とくに電動自転車はバッテリーだけが盗まれてしまうという事例が過去に発生しています。
何故バッテリーだけ?と疑問に思われるかもしれません。
調べてみたところ、オークションやフリマアプリで出品して売ってしまうそうです。

 

電動自転車にバッテリーはなくてはならない大切なものです。
盗まれないためにはどのような対策をしたらいいのか…?
今回はそんな盗難対策について簡単にご紹介いたします。

 

一番の盗難対策は持ち歩くこと!

 

一番効果的な防犯対策は、バッテリーを持ち歩くことになります。
…とは言ってもバッテリーはかなりの重さがあり持ち歩くには不便なものですが、
盗まれるよりかはマシだ…!!と思う方はぜひチャレンジしてみるのもアリではないかと思います。
とても大変だけど無難な策で一番安全な方法になります。

 

 

バッテリー専用のキーロックを使う

 

 

鍵メーカーが開発した、バッテリーに適した形に作られた
バッテリー専用のロックというのも存在します!
かけ方も比較的簡単で、バッテリーの取っ手部分とフレームを束ねるようにロックをかけていきます。

バッテリーロックも色んな種類のものがあり

 

 

・U字ロック
・ワイヤータイプ
・チェーンタイプ

 

 

とさまざまなものがあります。
一度調べてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

サイクルカバーを使用する

 

サイクルカバーをかけて保管することで、そんな自転車かを分かりにくくすることで
意外にも盗難に合いにくくなります。
付けはずしの手間がかかってしまいますが、盗難防止効果がある上に
風雨から自転車を守ってくれるメリットもあるのでおすすめな方法になります。

 

 

 

有料駐輪場を利用する

 

お出かけ先で長時間、自転車を止めておく際は、できるだけ有料駐輪場を利用すると良いでしょう。
お金がかかってしまいますが、盗まれてしまうよりはるか無難な方法だと思います。
有料の駐輪場は、管理人が常駐しているところもありますし、
お金を払わないと出ることができない場合が多いので盗難の確率をグッと減らすことができると思います。

 

 

自分の愛車は自分で守ろう!

 

 

盗難対策に特化した自転車を選ぶのもいいかもしれませんが、
一番大事なのは、盗難に合わないために日ごろから可能な範囲で
対策を取り入れてきちんと保管することです!
大切なご自分の自転車を守るために、今一度盗難対策について考えてみてはいかがでしょうか?

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。