ロードバイクでキャンプ!テントの選び方はこの3つだ!

ロードバイク キャンプ テント

 

ロードバイクに使えるキャンプ用テントの選び方について

 

この記事を読むための時間:3分

 

アウトドア用のテントは種類が豊富で、ロードバイクをきっかけにキャンプをしたい人にとっては何を基準にテントを購入すればいいのか、わからないことが多いですよね。

本記事では、ロードバイクでキャンプに行く際に必需品となるテントの種類と、テントの選び方で大切な3つのポイントを紹介していきます。

 

知っておきたい!ロードバイクで使えるキャンプ用テントの種類3つ

テントの選び方に移る前に、まずはロードバイクでキャンプをする際に使えるテントの種類を把握しておく必要があります。

 

シングルウォールテント

シングルウォールテントは、1枚のシートでできているテントのことです。

1枚の布だけが外界との壁になるため、他のテントに比べて必然的に軽さが出てきます。

メリットは、軽量でテント設営が楽であること。

デメリットは、雨・風・結露に弱く、日光の影響を受けやすいところから居心地に欠けてしまう部分です。

 

ダブルウォールテント

ダブルウォールテントは、本体のほかに「フライシート」と呼ばれる布の2枚で構成されています。

耐久性に優れていることから居心地も良いため、キャンプ初心者に向いています。

メリットは、前室があることで雨風に強く結露も防止できるだけでなく、日光もある程度カットしてくれるという部分。

デメリットは、シングルウォールテントより重く収納時にかさばりやすい特性であること。また、慣れていないと設置に時間を要すところです。

 

ツーリングテント

ツーリングテントは、ツーリングを快適に行えるようにテントの収納性を重視しています。

メリットは、シングルウォールテントとダブルウォールテント両方にツーリングテントがあることです。

そのため、収納重視の場合は困りません。

デメリットは、ツーリングテント自体の存在を知らないと見落としてしまう点です。

 

テントの組み立て方法も種類がある!

テントの種類を紹介しましたが、同時にテントの組み立て方法にも自立式と非自立式の2種類あります。

 

自立式

自立式は、地面にペグという釘打ちをせずに組み立てることができるテントのことを指します。

テントが自立さえすればコンクリートなど場所を選ばず設営できるので、キャンプ初心者向けのアイテムです。

 

非自立式

非自立式点とは、地面にペグを打つ必要があるテントのことで、ペグ打ちができる場所でしか設営できません。

そのため、軽量設計のタイプが多くテント設営に慣れている人向けです。

 

ロードバイクでキャンプ!テントの選び方で重要なのはこの3つだ!

ロードバイクという限られた装備のみ搭載できるキャンプでは、テント選びも重要なポイントです。

 

1)重さ

最も重要なのが、テントの重さです。

ロードバイクの運転に慣れているかどうかで、どのくらいいの重さなら運転に支障がないかわかります。

特にキャンプは荷物も多くなりがちですので、できる限りテントも軽量化させたいところ。

軽さとテントの耐久性どちらを取るかはそれぞれ。重さについては慎重に検討しましょう。

 

2)サイズ

続いてはテントのサイズです。

ロードバイク運転時における収納サイズだけでなく、実際に組み立てたテントに入った時の広さも考慮する必要があります。

軽さを取るなら組み立て時のサイズも小さくなる事を念頭に置く必要があるだけでなく、多少重たくても組み立てたときに快適にキャンプがしたいかどうかも考慮することが肝心です。

 

3)快適度

実際にキャンプしたときに、一夜を過ごすテントが快適かどうかも重要なポイントです。

軽さを追求しすぎて購入したテントが雨風に弱かった場合、せっかくのキャンプも台無しになってしまいます。
居住空間の広さ、防水耐性、気温変化への耐性で快適度合いが変化しますので、軽里のバランスをとることも重要なのです。

 

お気に入りのテントを見つけてロードバイクでのキャンプを楽しもう

テントには、たくさんの種類があります。

ロードバイク運転時の軽さを追求するのか、キャンプ時の快適度合いを重要とするのか、はたまたどちらも譲れないなど、価値観は人それぞれです。

何を取るかをしっかり考えたうえで、ロードバイクでのキャンプを快適に過ごせるお気に入りのテントを見つけてみましょう。

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。