コーヒー豆の割れ目に着目!ワタのような白い薄皮の正体について

『シルバースキン』というものをご存じでしょうか?

 

 

 

焙煎したコーヒー豆の表面や、豆の中心部分に薄茶色の皮みたいなものがあるのを見たことがありませんか?
この薄皮状のもののことを『シルバースキン』といいます。
(※別称 銀皮・チャフ と呼ばれることも)

 

シルバースキンは、ほとんどの場合焙煎後にコーヒー豆から剥がれ落ちますが、
全てがキレイに落ちるわけではありません。

 

ではそんなシルバースキンでコーヒーの味にどんな影響が出るのか
シルバースキンは完全に取り除いた方がいいのか?
今回はこちらについて解説していきたいとおもいます。

 

 

シルバースキンがコーヒーの雑味の原因?

コーヒー豆にシルバースキンが残っていることで

渋味やえぐみの原因につながると言われていますが、
味の変化はシルバースキンに限らず他の要因にもよって左右されます。

(焙煎や品質、温度など)

 

とはいっても、シルバースキンに渋味の成分が含まれているのは間違いありません。

では、このシルバースキンは取り除いた方がいいのか気になりますよね。

 

結論から申し上げますと、これは個人的な好みでの判断になりますので
とくに決まりやルールなどはありません!

 

 

 

シルバースキン有無による味の違いは?

 

 

参考程度に、味の違いについてご紹介いたします。

 

 

 

そのまま残した時の味

・オレンジやピーチを想像させるトロピカルフルーツの風味
・柑橘系の酸味
・チョコレートのような甘さを

 

除去した場合の味
・雑味がなくクリアな質感
・非常にすっきりとした味わい
・渋味も感じず飲みやすい

 

 

シルバースキンが残っているからといって格段に不味くなるというわけではありませんが、
除去したほうが飲みやすいコーヒーに変わっていきます。

 

また、シルバースキンを完全に取り除くには、コーヒー豆を砕いて内側にある薄皮も取る必要があります。
一粒一粒取り除く作業が必要とされるので手間はかなりかかってしまい
後片付けもなかなか大変です…

シルバースキンを除去する場合は、完璧にクリーンな美味しいコーヒーを求めている方向けになるかと思います。

 

 

様々な意見があるシルバースキン

 

 

シルバースキンに関して色々な意見が飛び交いますが、
やはりこればっかりは好みの問題ですので、
絶対取り除かないといけないという決まりは正直ありません!

 

シルバースキンから抽出される成分も合わせて、1杯のコーヒーとして味わうのもよし、
完全なるクリアなコーヒーが飲みたい方は徹底的除去するのも良し!

実際のところどうなのか一度飲み比べて確かめてみるのも面白いかもしれませんね。
お時間に余裕のある際一度試してみてはいかがでしょうか?

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。