上品質!コーヒーの銘柄「ゲイシャコーヒー」ってどんなコーヒー?

希少価値が高く最高峰なコーヒーである「ゲイシャ」

 

 

多くの日本人が「ゲイシャ」という言葉を耳にすると「芸者」を想像する方が多いかもしれません。
ですが、これからご紹介する「ゲイシャ」とは、コーヒー豆の一種のことで、
世界でも注目されているスペシャルティコーヒーの一つでもあります。
そんなゲイシャコーヒーはどんなもので、どんな味わいなのか、お伝えしようと思います。

 

 

 

ゲイシャコーヒーその名の由来は?

 

ゲイシャはコーヒーの栽培品種のことを指しており、その名前は
エチオピア南西部の地名「Gesha」からきています。
ゲシャ村という土地で自生していた種が起源であり、

本当なら名前の通り「ゲシャ」と言いたいところですが
ゲイシャ」という呼び方でそのまま広まったとされています。

ちなみに、ゲイシャコーヒーはアラビカ種に属する品種の一つで

アラビカ種の突然変異によって生まれたとされています。
ゲイシャ種は品種改良がおこなわれることなく、原種に近いコーヒー豆だともいわれています。

 

 

ゲイシャコーヒーの特徴と味わいは?

 

 

ゲイシャコーヒーは希少性が非常に高く、少量しか生産できないため
幻、または伝説のコーヒーとも呼ばれるスペシャルティコーヒーであります。
他の品種と比べて、実のなる量が半分ほどで生産性が低いため、
昔は農家から敬遠される品種でもありました。

 

 

 

そんなゲイシャコーヒー、味わいも特徴的で例えるならグレープフルーツやオレンジなんかが想像され
フレッシュでトロピカルなな酸味、はちみつのような濃厚な甘みの絶妙なバランスが楽しめます。
香りに関してもフローラルで華やかな気分を味わうこともできます。
飲み終わった後に余韻として感じられる華やかさこそ、ゲイシャコーヒーでしか楽しめない魅力でもあります。

 

 

 

ゲイシャコーヒーはどこで飲めるの?豆の入手方法は?

 

 

「スペシャルティコーヒー」専門店のいくつかで扱われていますが、
カフェメニューとして提供するお店はまだ少数…といったところです。
豆に関しては、高級な豆であるためお値段は高めになりますが
コーヒー専門店、最近ではネット通販でも購入することができます。

 

 

特別な日などに高級・ゲイシャコーヒーを是非一度体験を!

 

高い豆なだけあって、気軽にのめるものではないかもしれませんが 
何か特別な記念日や、一日くらいとびっきり贅沢なきぶんを味わいたい時に
一度ゲイシャコーヒーを飲んでみるのもいいかもしれませんね。
出会う機会があれば、せひその上質な美味しさを体験してみてはいかがでしょうか?

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。