自分の好みを探そう!コーヒー豆の選び方

多種多様なコーヒー豆

コーヒーの淹れ方をマスターしたら
これからいろんなコーヒーを飲んでみたいなと思いませんか?
そんな方にはぜひコーヒー豆に注目していただきたいです!

…とは言っても、コーヒー豆の種類は沢山あり
初心者にとってはどこに注目して選べばいいのか
コーヒー豆は、ほんとうに多種多様なので迷ってしまうかと思います。
今回はコーヒー豆の選び方・注目ポイントについて
簡単にご紹介したいと思います。

 

コーヒー豆の産地に注目!

 

その国々の気候や栽培方法で豆の特徴は変わってきます。
そこで、代表的な豆をいくつか挙げてみました

 

産地 名称 特徴
ジャマイカ ブルーマウンテン 酸味・苦み・コク等々全てバランス整っている
タンザニア キリマンジャロ 香りは甘いが、コクと酸味は強め
イエメン&エチオピア モカ 香りはフルーティーで柔らかな酸味とコクがある

アメリカ(ハワイ島)

コナ はちみつのような甘い香りで酸味は強め
ブラジル ブラジル 万人受けしやすい。酸味、苦味の調和がとれている

 

キリマンジャロ、ブルーマウンテン、コナは
世界三大コーヒー」とも呼ばれています。
さらに、ブルーマウンテンは全てのコーヒーの良さをあわせもっているため
コーヒーの王様」と称されています。
産地を選ぶ際、まずはジャマイカのモノを選んでみると良いかと思います。

 

焙煎度合いに注目!

 

焙煎(ロースト)とは生の豆を火で煎る行為のことです。
豆は生のままだと、無味・無香ですが、
煎ることによって香りと味が生み出されます。

そんな焙煎ですが、だいたい8段階に分類されます
浅いほど酸味が強くなり、深いと苦み、コクが強くなってきます。

 

 

焙煎度合い 段階

ライトロースト

シナモンロースト

ミディアムロースト

ハイロースト

シティロースト

フルシティロースト

フレンチロースト

イタリアンロースト

 

 

色々試してみて自分好みの焙煎度合いを探求するのも
また一つの楽しみでもあると思いますが
沢山ありすぎて、難しい!!!
という方は、ロースターさんが近場にいらっしゃれば
ロースターさんに相談してみるのも良いでしょう。

 

 

時間をかけて色々試してみよう!

 

コーヒーはとても奥深いものです。1種類の豆にしても
焙煎度合い、ブレンド方法、挽き方を変えるだけで違う味わいになるので
その可能性は無限大にあります!
正解不正解はありません。
今回ご紹介したポイントだけでなく、ほかにも注目すべき点はたくさんあります。
そちらに関してはまた追々ご紹介できたらと思います。

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。