直火式のエスプレッソメーカーとは?電気式との違いを解説!

エスプレッソメーカーは2種類に分類!

 

直火式」と「電気式」、エスプレッソメーカーは一般的に
この二つに大きく分類されています。
日本では電気式が主流ですが、本場のイタリアでは
直火式の方が圧倒的に普及しています。
ちなみに、直火式エスプレッソメーカーは総称して「マキネッタ」と呼ばれています。

 

 

 

直火と電気それぞれの使い方は?

 

日本でよく使われている電気式エスプレッソメーカーは
内蔵されているポンプによって高い圧力を発生させ、
この高気圧を利用してコーヒーが抽出されます。
また、電熱器で発生させた蒸気を利用して抽出する蒸気式もありますが
ポンプ式と比べるとそれほど高い圧力は出ません。

 

 

一方、直火式エスプレッソメーカーはその名の通り
直接火にかけて使うもので、沸騰させた水の蒸気圧を生み出し
この蒸気圧を利用してコーヒーを抽出します。

 

 

 

直火式と電気式の特徴とは?

 

それぞれの特徴はどんなものがあるのか、二つの違いと共にご紹介します!

 

電気式
・高い気圧で一気に抽出

・すべての工程を自動で行ってくれるため楽に入れることができる点が何よりの特徴!
・同時に、フォームドミルクやドリップも淹れることができます。
・本格的で美味しいエスプレッソが堪能できます!

・本体の値段は直火式と比べてお高めです。
・電気式なだけあって抽出する際の騒音が大きめ。

 

直火式
・手軽に入手でき、価格も電気式と比べて低価格。
・コーヒー豆と水をセットして直接火にかけるだけなので、使い方も簡単です。
・電源を必要としないので、コンセントのないキャンプ場などでも
 アウトドア用品として十分に活用できます!
・使用後のお手入れも楽にでき、器具の故障に関しても
 電気式と比べてあまり心配する必要はありません。

・圧力は電気式と比べて低いため、
 人によっては直火式はエスプレッソとは言えない…という声もあります。

 

 

購入する際に押さえておきたいポイント!

 

自宅でエスプレッソを始めてみたいが
どちらのタイプが良いのか分からない…
そんな時に抑えておくポイントとして

 

・低価格が良い
・置く場所に困りたくない
・持ち運びがしたい(アウトドア用など)
・騒音を避けたい
・故障などの心配を避けたい

 

このような方は直火式をお勧めします。

また、電気式は高値で場所も取ってしまいがちだが
高圧力で泡(クレマ)が作りやすいので
本格的なエスプレッソを堪能したい!という方には
電気式を選ぶことをお勧めします。

 

 

自身の生活スタイルに合わせて選ぼう!

 

直火式と電気式、それぞれの特徴を抑えたうえ
自宅でもおいしいエスプレッソを楽しめるよう
今回の記事をぜひ参考にしてみてください!

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。