花粉が辛い時期でもサイクリングしたい方必見!花粉症対策について解説!

本格シーズン到来前に花粉症対策を万全に!

 

 

気温が上がり、春の陽気がだんだんと近づいてきましたね。
こんな時にこそサイクリングに出かけたくなる人が多いのではないかと思います。

しかし、一つ気になるのがこの季節特有の厄介な症状、「花粉」。
もはや国民病と言われるほどその割合が多い花粉症ですが、
一部の地域を除いて、今年は去年より飛散量が多くなるとの見通しがされています。

暖かさに関してはベストな環境なのに、花粉によって鼻水やくしゃみなどの症状が出ると
せっかくの快適なサイクリングが台無しになってしまいます…
走りたくても、出かけるのを躊躇ってしまうのではないでしょうか?

本日は、そんな花粉症持ちのサイクリストさんための花粉対策をご紹介いたします!

 

 

 

花粉もちサイクリストさんの救世主となる必須アイテム

 

 

スポーツ用のマスク

 

(画像:NAROO MASK F.U+)

 

サイクリストさんに関わらず、花粉症にマスクは必需品です!
(コロナ渦の今、マスクはもう当たり前のものになっていますが…)

しかし、サイクリングで普通のマスクを使うのはあまりお勧めできません。
メガネが曇ったり、走行時は呼吸が苦しくなったり、
さらに、マスクの中が籠って水滴ができ、顔がじめじめしてしまうと不快でなりませんよね…
これでは快適な走りを堪能することができません…。
また、長時間マスクをつけていると、人によってはマスクの紐で耳が痛くなってしまいます。

ですので、やはりスポーツにはスポーツ用のマスクをつけることが一番です!
普通のマスクとは違って、楽に呼吸ができ、眼鏡などをつけていても曇ることはありません!
商品によっていろんなタイプのものがありますが、
基本的にスポーツ用マスクは、花粉などの小さな粒子を通さない構造になっており、
顔にきちんとフィットし、無駄な隙間を与えないのでおすすめです!

 

 

スポーツ用サングラス

 

 

花粉が目に侵入しないようにするためにはサングラスがお勧めです。
徹底的に防ぎたい場合は、普通のサングラスでは花粉を防ぎきるのは難しいので
やはり、自転車用のサングラス(若しくはゴーグル)を選ぶようにしましょう!

選ぶポイントとしては、密着タイプで隙間ができない高密度のサングラスを選び、
普通の眼鏡のようにただ耳にかけるタイプのものではなく、
頭の後ろからちゃんと固定できるタイプのものを選ぶことをお勧めします。
最近では100均でも手軽に入手できるものの、
値は張りますがやはりちゃんとしたものを購入するのが一番かと思います。

 

 

 

辛い花粉の季節でも徹底した対策でサイクリングを!

 

お出かけするにも億劫になってしまうほどうんざりな花粉ですが
工夫次第で花粉シーズンでも楽しいサイクリングを実現できます!
サイクリングだけでなく、普段から長時間自転車を乗る方も
ご紹介したアイテムを使って万全な花粉対策を行ってみてはいかがでしょうか?

便利なアイテムを活用すると同時に、天気予報もこまめにチェックして
決して無理のない範囲でサイクリングを楽しみましょう!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。