ティッシュをうっかり洗濯して衣類に付着…その時の対処法は?

ティッシュまみれの衣類を元通りにしたい!

ティッシュが紛れていることに気づかず、洗濯を終えていざ干そうとふたを開けたら
せっかく洗濯したのに衣類がティッシュまみれになっていた時
絶望感に苛まれることでしょう…。
前回はティッシュまみれになった洗濯機の掃除方法についてご紹介しました。

今回は、衣類にに付着した際の対処法について解説していきたいと思います!

 

 

衣類についたティッシュの取り方!

 

ご家庭にあるアイテムを駆使して衣類からティッシュを取り除く
基本的な方法3つをご紹介いたします!

1.お酢or柔軟剤を活用する方法

 

 

ティッシュが衣類に絡まってしまう原因は静電気によるものです。
柔軟剤とお酢は、その静電気を抑制してくれる効果があります!
ですので、こちら二つのどちらかを使って
すすぎ→脱水を行うとティッシュをキレイに落としやすくなります。
お酢を使う際のお酢の量についてはカップ1杯(200cc)がベストです。
多すぎるのではないか…?と感じるかもしれませんが
お酢のにおいがつくことはほとんどありませんので安心して使ってみてください!

 

 

2.乾燥機を使って落とす方法

 

 

ティッシュが付着した衣類を乾燥機で乾燥させることにより、
濡れていたティッシュが乾いてはがれやすくなります。
また、乾燥機の遠心力により、温かい風でティッシュを飛ばしてくれます。
乾燥機をかける時間はおおよそ20~30分がベストです。
乾燥機がないご家庭は、時間に余裕があるのであれば、コインランドリーを活用すると良いですね

 

 

3.野菜ネットを活用する方法

 

 

案外捨ててしまいがちな、野菜ネットもティッシュを落とすのに効果的なアイテムです!
使い方は、まず野菜ネットを手にはめて、濡れたままの洗濯物を手前から奥にかけて
優しくなでてあげると、ネットにティッシュが絡んでポロポロ落ちていきます。
衣類を傷めないように優しくなでるのがポイントです!
また、野菜ネットがない場合は、三角コーナーなどに使う水切りネットでも代用可能です。

 

 

上記三つを実行して、それでも取り切れなかったティッシュは
最終の仕上げとして

 

1.粘着ローラー
2.掃除機
3.ガムテープ

 

などを利用して取り除きましょう。
注意点として、これらを使用する際は衣類を完全に乾かしてから使う事と、
粘着ローラーなどは衣類を傷めてしまわないよう優しく軽い力で当てるようにしましょう。

 

 

 

 

うっかりやってしまっても冷静に対処しよう!

 

ご紹介したやり方で、洗濯物は無事元通りキレイにすることは可能です!
知っておくだけでも安心材料になりますね。
一番は、ティッシュもうっかり洗濯してしまわないことが良いのですが
万が一やってしまっは時の為に覚えておいて損はありません!
是非参考にしてみてください!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。