コーヒー×和菓子は相性抜群!意外な組み合わせを楽しもう!

和と洋の二つを同時に堪能できるコーヒーと和菓子について

 

 

 

コーヒー単体で飲む人時も良いものですが、たまには甘いものを足したりすることでしょう。
よくある組み合わせはクッキーやらケーキなどの洋菓子等々…定番になりますね。
しかし、たまには気分を変えて『和菓子』に注目してみてはいかがでしょうか?
今回は、意外な組み合わせであるコーヒーと和菓子について
一緒に飲む際のコーヒーの選び方やおススメの和菓子など簡単にご紹介していきたいと思います。

 

 

 

コーヒーと和菓子のおススメの組み合わせ

 

 

煎餅×コーヒー

 

 

 

噛み応え抜群の和菓子定番のお煎餅。
お煎餅にも様々な種類がありますね。
お煎餅のバリエーションごとにコーヒーも違った種類のものを選ぶことをお勧めします!
例えば…

 

 

・醤油煎餅→深めに焙煎したメキシコ産のコーヒー
・サラダ煎餅→ブラジル産のコーヒー豆
・胡椒入り煎餅→エチオピアのコーヒー豆

 

 

 

など、味によってコーヒー豆を変えて飲むのもまた良いものです!
甘いモノより塩気の強いものがお好みの方にとって最適な組み合わせになります

 

 

 

 

 

餡子×コーヒー

 

 

こちらも和菓子のど定番である餡子。
和菓子の中でも餡子はコーヒーとの相性は抜群い良いもので
代表的な組み合わせになります。
コーヒーの苦味と餡子の甘みは美味しさを構成する成分がとても良く似ているそうです。
洋菓子とは違った優しい甘さがコーヒーの味わいを邪魔することなく
和と洋を同時に堪能できるオススメな組み合わせになります!

 

 

 

 

羊羹×コーヒー

 

 

 

羊羹の原料は餡です。餡に寒天と砂糖を加えて作られた和菓子であり、
先ほども記述したように、コーヒーとの相性が抜群の餡が使われている和菓子なので
コーヒーと合わない筈がありません!
ちなみに、通常の羊羹より水分が多く含まれている水羊羹に関しては

アイスコーヒーと一緒に飲むことをお勧めします。

 

 

 

 

八つ橋×コーヒー

 

 

京都で定番の和菓子、八つ橋もコーヒーとの相性は抜群です!
八つ橋自体も様々な味のバリエーションがあり、イチゴやチョコなどなど
八つ橋そのものが和と洋を同時楽しむことができますが
それに合わせてコーヒーを一緒に飲みますとさらに一段格のある楽しみ方ができます!
八つ橋にはニッキという香辛料が使われており、このニッキがコーヒーと相性が◎
シナモンコーヒーのような感覚でコーヒーに合わせて、香りを楽しむことができます

 

 

 

コーヒーと和菓子でいつもと違ったスイーツタイムを!

 

 

普段感じられない和洋折衷の苦味と甘みのほどよいバランスが
あなたの心を癒してくれます。
洋菓子とは違った、日本由来の優しい甘みと塩気のある和菓子を
コーヒーと一緒に、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。