【コーヒーQ&A】コーヒーメーカーとエスプレッソマシンの違いとは?

コーヒーメーカー

 

【コーヒーQ&A】コーヒーメーカーとエスプレッソマシンの違いとは?

 

この記事を読むための時間:3分

 

毎日飲んでも美味しいコーヒー。コーヒーメーカーと同時にエスプレッソマシンも登場し、色々な種類のコーヒーを家庭でも楽しめるようになりました。

同じコーヒーを作るマシンに見えても、コーヒーメーカーとエスプレッソマシンには大きな違いがあるのをご存知ですか?
ここでは、コーヒーメーカーとエスプレッソマシンの違いをご紹介します。

自分の好みのコーヒーマシンに出会ってみませんか?

コーヒーメーカーは『ドリップ式』タイプ

まずはコーヒーメーカーについて説明しましょう。
コーヒーメーカーは、いわゆるドリップ式のコーヒーを自動化したものです。

ドリップ式とは、コーヒー豆を引いた粉をフィルターに入れ、お湯で蒸らしながら抽出する方法をいいます。

コーヒーメーカーは、コーヒー4~5杯を数8~10分程の時間をかけ抽出します。1杯のみという作り方ではなく、まとめて数杯分作って残りは保温する形となります。
オフィスなど多人数で使用することがあり、まとめてコーヒーを作りたいという時には、コーヒーメーカーがおススメです。

 

エスプレッソマシンは高圧を瞬時にかけ濃厚なエスプレッソを作る

エスプレッソマシンは、コーヒー豆に高い気圧をかけ素早く抽出しコーヒーを作ります。
ドリップ式コーヒーメーカーに比べ抽出にかける時間が短いので、エグ味雑味が少なく濃厚でコクのあるコーヒーを作ることができますし、コーヒーメーカーより早く淹れることができます。

湯量を増やすことでドリップコーヒーと同様の濃さのコーヒーを淹れることが可能なので、レストランでレギュラーコーヒーとして提供されることもあります。

 

エスプレッソマシンはカフェラテやラテアートも楽しめる

カフェで人気のメニューであるカプチーノ、カフェラテ、カフェマキアートなどは、エスプレッソで作ります。エスプレッソマシンでカフェラテなどを楽しみたいというときは、ミルクフォーマー付きのエスプレッソマシンがオススメ。

カプチーノのフロスミルクの上にピッグなどを使って、プロ顔負けのラテアートに挑戦するものいいですね。

 

カフェインはエスプレッソの方が少ない?

カフェイン量は、エスプレッソのほうが少ないです。コーヒーメーカーで淹れたドリップコーヒーよりエスプレッソの方が味が濃厚なので、一見、エスプレッソの方がカフェインが多いイメージがありますよね。

しかしエスプレッソは瞬時に圧をかけて抽出されるため、コーヒーの中にカフェインが溶け出しにくいのです。
そのため、少ないカフェインでコクのあるコーヒーが楽しめます。

 

エスプレッソマシンは音が大きいのが難点?

エスプレッソマシンは機械の稼働音が大きくなってしまうのがデメリットです。
高圧で抽出するパワーの影響で起こることなので、美味しいエスプレッソを飲みたい上でガマンしたいところ・・・。近隣への音が気になる人は、静かなマシンを選びたいですよね。


しかし稼働音が静かすぎるマシンは、エスプレッソ本来の良さを引き出すことが難しくなるため注意が必要です。

どうしてもマシンの音が気になるときは、豆を自動で挽かないミルなしタイプのものや、抽出を手動で行うタイプを選んでみてください。

 

自分好みのコーヒーマシンで楽しもう

ドリップコーヒーとエスプレッソは、同じコーヒーでも全く違った手法で抽出されて淹れていることが分かりました。

エスプレッソマシンはコーヒーメーカーよりも高価なイメージがありますが、家庭でも手に届くお値段で販売されているマシンもあります。ご自分の好みのタイプや、それぞれの生活環境に合ったマシンを選ぶのもいいでしょう。

お気に入りの一台を見つけて、美味しいコーヒーを楽しんでみてくださいね。

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。