【失敗しない】コーヒーメーカーの選び方のコツとは?

コーヒーメーカー

 

【失敗しない】コーヒーメーカーの選び方のコツとは?

 

この記事を読むための時間:3分

 

ご家庭やオフィスでも手軽に本格的なコーヒーが飲める、人気のコーヒーメーカー。コーヒーメーカーも色んな種類のものがあるので、何を選んだらいいか迷いますよね。
コーヒーメーカーは、主に「ドリップ式」「カプセルタイプ」「エスプレッソマシン」の3つがあるのをご存知でしょうか?

ここではこの3種類を詳しく解説。
それぞれの特徴や、失敗しないコーヒーメーカーの選び方のコツをご紹介します。

安価でシンプル!ミル無しドリップ式コーヒーメーカー

粉のコーヒーでもいいから手軽にコーヒーを楽しみたいという方は、ミル無しドリップコーヒメーカーがオススメです。
あらかじめ挽いた豆をコーヒーメーカーに入れ、タンクに水を補充して電源入れるとお湯を自動で沸かしてドリップしてくれます。

シンプルな作りなのでお手入れも簡単。全自動タイプのものよりも安く販売されています。


ただしコーヒー豆は粉しか使えません。豆から使用したい場合は、別で手動・電動ミルなどを購入し、自分で豆を挽く必要があります。

 

便利なミル付きドリップ式コーヒーメーカー(半自動タイプ)

挽きたてのコーヒーを味わいたいという方には、半自動タイプのミル付きドリップがオススメ。
全自動タイプよりもリーズナブルな価格で購入できます。

あらかじめ豆を挽くミルがコーヒメーカーに備え付けてあり、豆を飲む直前に挽いて使用するので、コーヒーの味を損ねないのが特徴。

ただし、半自動タイプなので、挽いた豆は自分でセットする手間がかかります。

 

全自動タイプのドリップ式コーヒーメーカー

ミルで挽くのも大変!でも、粉のコーヒーも物足りない・・・もっと手軽に、なおかつ本格的なコーヒーが味わいたいという方には、全自動タイプがオススメ。
豆をミルで挽きコーヒーを抽出するまでの行程を、コーヒーメーカーが自動で行ってくれます。

コーヒー豆と水を用意し、機械にセットするだけで、驚くほど簡単に本格的なコーヒーが楽しめるのです。


ミル無し、半自動タイプのコーヒーメーカーよりも高価な商品なので、お買い求めの際は予算と相談しましょう。

 

様々なフレーバーが楽しめる!カプセルタイプ

専用のコーヒーのカプセルと水を使うだけで、本格的なコーヒーが楽しめるカプセルタイプのコーヒーメーカーです。
カプセルタイプのコーヒーメーカーは、コーヒーだけでなくミルクティーや抹茶・チャイラテなど様々なフレーバーがあるので、色んな味を楽しみたいという方におススメです。

ただし、専用のカプセルがコーヒー豆よりもコストがかかるというデメリットがあります。

 

ラテも楽しみたい!エスプレッソ式のコーヒーメーカー

エスプレッソ式のコーヒーメーカーは、挽いた豆に一気に圧力をかけて瞬時に抽出することで、エグ味や雑味が少なく、濃厚なコーヒーを作ることができます。
ラテも作れるミルクフォーム付きの製品もあるので、エスプレッソが好きな人やカフェラテを楽しみたい方にオススメ。

ただし本格的なエスプレッソマシンは高価であり場所を取るので、家庭で取り入れにくいのがデメリットです。
最近では家庭でも楽しめるエスプレッソマシンも販売されているので、調べてみるといいでしょう。

 

保温性や容量にも注目

コーヒーメーカーの保温性・容量にも注意してみましょう。
一般的なコーヒーメーカーで一度に作れるのは約5~6杯分(約600ml)であり、個人~少人数向けのものが多いです。オフィスなど多人数での使用の場合は容量の大きいものも販売されています。

保温性については、ステンレスタイプものが優れています。ガラスタイプは熱が逃げやすいので、ガラスタイプを購入する場合は注意しましょう。

ガラスタイプのものでも、本体に保温機能があれば温度を保つことが可能です。

 

お気に入りのコーヒーメーカーを見つけてみて

コーヒーメーカーは、手軽に楽しめるものから、全自動で本格的なコーヒーが味わえるものまで、様々な種類のものがありましたね。コーヒーだけでなく、様々な味が楽しめるフレーバータイプのものや、本格的なエスプレッソを作るマシンもありました。

コーヒーメーカーを選ぶ際には、コストパフォーマンスやご自身のライフスタイルも考慮しながら、お気に入りの一台を見つけてくださいね。

 

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。