コーヒーカップに茶渋がこびりついた!効果的なおとし方とは?

お気に入りのコーヒーカップにこびりついた茶渋に悩んでいませんか?

 

 

 

同じ食器で何度もコーヒーを飲んでいると茶渋汚れが蓄積していくかと思います。
きちんと洗ったはずなのにカップの底には落としきれなかった茶渋がだんだんと溜まってきます。
汚れたカップで飲むのはいい気分にはなりませんね。
今回は食器にこびりつく厄介な茶渋汚れについて落とし方などを解説していきたいと思います。

 

 

そもそも茶渋汚れとは?何が原因?

 

 

茶渋は『ステイン』と呼ばれる着色汚れになります。
その原因となる成分がポリフェノールやカテキンであり、よく耳にするものではないでしょうか?
この成分が水に含まれるわずかな金属などと反応して
黄色い色素を作り、それが溜まっていったのが茶渋汚れとなってしまいます。

また、ポリフェノールやカテキンはコーヒーだけでなく、お茶やココア、赤ワインなどにも含まれていますね。
よく口にする飲み物ではないでしょうか。

こうした茶渋汚れをキレイに落とすにはどうしたらいいのか…?

 

 

 

茶渋汚れの落とし方

 

 

1.掃除の味方!重曹を使った方法

 

 

 

 

 

ありとあらゆる掃除の場面で大活躍な重曹。
茶渋汚れもこの重曹で解決することができます!

 

 

1.汚れが気になるコーヒーカップに底が隠れるくらいに重曹を入れる
2.その重曹の上から熱湯をゆっくりそそぎ、スプーン等でよく混ぜる
3.そのまま1時間程度放置
4.時間が経ったら中身を捨てる
5.今度はぬるま湯でキレイに流す
6.軽くスポンジで通常通り洗って乾燥させて完了です

 

 

 

 

 

2.意外に使える!塩を使って落とす方法

 

 

茶渋汚れは塩を使っても落とすことができます。
どのご家庭にもあるアイテムなので新たに買う必要もありません。

洗う前にカップが濡れている場合は水気をよく拭き取ってから行うようにします。

 

 

1.スポンジや指に塩をつける
2.汚れが気になる部分を塩が付いた指等で擦っていく
3.汚れが落ちたのを確認したら通常通り洗って乾かす

 

 

塩を使うことで塩の粒子が研磨剤の役割を果たしてくれるため落とすことができます。

 

 

しかし、注意点として、粒子が粗い塩で強い力でこすり続けると
食器の表面を傷つけたり、指などを怪我してしまう可能性もありますので
力加減には十分注意して行うようにしましょう。

 

 

 

 

大事な食器は日ごろからの手入れも重要!

 

 

 

長い間汚れを見て見ぬふりをしてしまうと、それだけ茶渋汚れを落とすのも難しくなっていきます。
大事なコーヒーカップは日ごろからこまめに手入れすることが何よりの対策ですね。
清潔なコーヒーカップをいつまでも保って美味しくコーヒーを飲んでいきましょう!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。