いざという時に持っておこう!自転車用の工具について

メンテナンスにかかせない自転車用の工具は常備していますか?

 

 

安全で快適な走行をするために、定期的なメンテナンスは必須です。
子供の自転車、スポーツバイク、どの自転車にも言えることですね。
今回はそんな時に持っておくべき必要な工具についてご紹介していきたいと思います

 

 

これを持っておけば安心!基本的工具

 

・チェーンカッター

自転車の駆動中枢であるチェーンに不具合が生じた際
修理として使うための工具です。
壊れた部分を交換する時や、チェーンを分解・切断したりカシメたりする時などに必要となる工具です
チェーンには多くの種類が存在するので、チェーンカッターを購入する際は
自転車のメーカーやタイプ、大きさや重さなどを考慮しながら、自分にあたのもを見つけるようにしましょう!

 

 

 

 

 

・リムーバー

 

 

スプロケットの取り外しと取り付けをする際に使う道具になります。
このスプロケットは、様々な速度でもペダルを回す回数を一定の幅に保さめてくれる部品であり、
駆動力の伝達においても重要な役割をもつ部品になります。
長い目で見ればスプロケットも消耗品にあてはまります。
取り外し。取り付けの際はこのリムーバーを使うことになりますので
常備しておくといいでしょう。

 

 

 

 

 

・タイヤレバー

その名の通り、自転車のタイヤをホイールから外したり装着したりする際に必要な道具になります。
大変な作業になるので、専門の方にやってもらうのが一般的ですが、中にはご自分でやる方もいると思います。
自宅で使用する際は、タイヤの大きさに適したものを選び、さらにグリップの握りやすさなども考えて
ご自分に合ったものを選ぶようにしましょう

 

 

 

 

・六角レンチ

 

 

 

自転車に限らず、さまざまなものをメンテナンスする際に使用頻度が多いのが六角レンチです。
見た目こそ鉄の棒がL字になっただけのシンプルな工具ですが、メンテナンス作業の際にはとても役に立つものになります!
六角レンチは主に自転車などにある六角穴付きボルトを締めたり緩めたりするときに使用します。
この六角レンチは、ボルトの穴に差し込むときの接触面積が大きく、ボルトが壊れにくい性質を持っています。
通常の+ードライバーでありがちなネジの損傷トラブルを六角レンチは防ぐことができます。
こちらもたくさんの種類がありますので、複数常備しておくといいでしょう。

 

 

 

 

初心者の方はセットタイプのものを買うのも◎

 

 

メンテナンス用で、あらかじめ必要なものが揃えらえているセットタイプのものもあります。
揃えるものがよくわからない初心者の方はセットで買うことも検討してみてはいかがでしょうか?

突然の故障トラブルに対して焦らず対応できるように
必要な道具についてあらかじめ把握して安全な自転車を保つようにしましょう!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。