寒い冬に活躍したフリースを自宅で洗濯しよう!

洗濯機は使える?フリースを洗濯する際のコツとは?

 

 

冬に大活躍した「フリース」。その暖かさはもちろん、軽くて肌触りがよく
毎日着ていた方もいるのではないでしょうか?
お世話になったフリースを正しくケアしてまた来年も着られるようご自宅でケアしませんか?
今回はフリースのお洗濯術についてご紹介していきます。

 

 

フリースの素材について

 

基本的にフリースは、ポリエステルの一種である

『PET(ポリエチレンテレフタレート)』というものからできており
この素材は、暖かくて軽いところが特徴的です。
PETとあるように、原料はペットボトルになります。

 

また、フリースは毛足の長さにも種類があり、短いものと長いものがあります。
毛足が長いものはモコモコしており、ボアフリースとも呼ばれます。

 

 

 

洗濯機を使って洗濯する際のポイント&流れ

 

 

 

一般的なポリエステル製のフリースについて、ほとんどのものが洗濯機を使用することができますが
フリースのデメリットとして、毛玉ができやすい。静電気がおきやすい部分があるように
洗濯する際は少し工夫して行う必要があります。

 

 

・おしゃれ着洗剤を使う
・乾燥機の使用は避ける
・洗濯ネットを使う
・なるべくフリース単体で洗う
・コースは生地を傷めない優しいコースを選択

 

難しいことはしないので、ちょっとしたことを意識すれば
毛玉やごわごわした風合いを避けることができます!

 

基本的な洗濯の流れ

 

 

1.フリースを『裏返し』して洗濯ネットに入れる
2.おしゃれ着洗剤&柔軟剤を投入
3.手洗い、ドライコース等の優しく洗えるコースを選択
4.洗剤がのこりやすいため、場合によってはすすぎを2回行う
5.短めの時間で脱水を行う
6.洗濯後は日陰で平干しをする
7.仕上げにブラッシング

 

 

フリースは水分を含むと重くなります。
なので、干す際はハンガーを使うよりも平干しで干すことをお勧めします。
これは型崩れなどを防止するための方法です!
どうしてもハンガーを使用したい場合は、肩のラインに厚みがあるハンガーを使うようにしましょう。

 

ふわふわをキープしてフリースを長持ちさせましょう!

 

 

最初に買った状態をなるべくキープするために
正しい洗濯方法を理解して、肌触りの良く状態のいいフリースを長く着ていきましょう!
暖かくなってきた今ではあまり着る機会が少なくなってきたとは思いますが
来年も良い状態で使えるよう、ご紹介した洗濯術を実行してみてはいかがでしょうか?

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。