時短にも節約にも!マクアケで話題の天然の柔軟剤「ドライヤーボール」を使ってみた

ドラム式乾燥機利用のモニター様からレビュー

本日は、ドライヤーボールの使い心地などに関して

詳細なレビューを頂きましたのでこちらをご紹介していきたいと思います!

是非ご覧になってください!

 

 

 レビュアー

 東京在住の30歳女性、ペンネームponxponさん

 Instagramアカウント(https://www.instagram.com/izgourmet/

 

 

ドラム式で乾かないという悩み

普段はSHARPの「ES-H10D-WR」という

ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯10.0kg/乾燥6.0kg)を使用しています。

現在、使用し始めて約5ヶ月ほど経ちますが

購入当初の期待感に比べ実際に使用してみると、二点ほど悩む点が出てきました。

 

まず一点目は、乾燥時間の長さ。

我が家では普段から、洗濯を終えた後一度、シワになって欲しくないシャツ、乾燥機だと時間がかかってしまいそうな厚みのあるジーンズやトレーナーなどは一旦取り出して、タオルや肌着など比較的軽いもののみを乾燥機にかけるようにしています。

正直、高温の熱で乾かすのだから、タオル10枚と肌着5枚程度であれば1〜2時間ほどで乾くものだと思っていました。

 

しかし、実際に自動モードで乾燥をかけると、なんと3時間半もの時間がかかるのです。

試しに1時間半ほどで強制終了し、取り出してみたところ、まだジメジメとした感じが残っていて、気持ち悪さを感じました。

結局2時間程追加で乾燥機をかける羽目になってしまい電気代もさらにかかってしまったという経験も。

 

そして問題の二点目は、シワがついてしまうということ。

シャツ素材のものは特に、乾燥機にかけるだけですぐにシワになってしまうので、極力かけないようにしていますが、乾燥機にあまり長く放置してると

せっかくふわふわに仕上がったタオルでさえ、くっきりとシワがついてしまったり、どこか嫌悪感のある臭いがしてきてしまうのです。

 

実際に使用してみないと分からなかったお悩みに、高価な洗濯乾燥機を購入したことに後悔することもありました。

 

マクアケで販売されていた「SmartSheepドライヤーボール」なるものを使ってみた

そのような悩みを抱えている時

偶然クラウドファンディング『Makuake(マクアケ)』で販売されていた

SmartSheepドライヤーボール」というものを発見しました。

 

 

この商品は、乾燥させたいものと一緒に数個のボールを乾燥機に放り込むだけで、乾燥時間を20%も短縮してくれるのだとか。

さらに、液体柔軟剤を使用しなくても、同じくらい柔らかくなる効果もあるということで早速購入してみました。

 

 

こちらが、女性の掌にピッタリ乗るくらいのボールが6個入って届いた「ドライヤーボール」。

価格は6個入り税込3,000円ちょっとで、高品質ニュージーランド産ウールのみを使用。

充填剤・合成繊維・化学薬品は一切不使用という、肌にも優しい素材というのも特徴です。

 

 

同封されていた説明書は、記載は英語ですが、イラストが書いてあるので困ることなく理解できます。

また、QRコードを読み取ると日本語での説明文を見ることができるので安心です。

 

 

どのぐらい入れたらいいの?

ボールは、3〜5kgぐらいの場合は2~3個、それより多い時はさらに4〜6個ほど入れるとのことで、

今回は4kgほどだったので、3つのボールを入れて乾燥機をスタート。

洗濯乾燥機で自動コースの場合、洗濯の段階からボールを入れておいても全く問題ないとのことでしたが、今回は乾燥の段階から入れてみました。

 

ちなみに、柔軟剤に関しては比較をしてみたかったので最初はいつもより少なめにして使用しました。すると、自動乾燥にしていた為、乾燥終了までにかかる時間は2時間50分との表示が。

 

 

さすがに、乾燥機でもドライヤーボールの存在は把握できないかと思い、手元のタイマーで一緒に時間を計測しておくことに。

 

 

1時間半で生乾きのジメジメがなくなった!

そして、タイマーが1時間半を経過したところで、一度停止させて中を確認してみたところ・・。

 

すると、タオルはもちろん厚手の靴下でさえ、全てがしっかりとカラカラに乾いていました!以前のように、途中で取り出したからといって生乾きのジメジメした感じも全くありません。どうやら、ドライヤーボール自体が水分を吸収してくれ、さらに乾燥機内を循環し、洗濯ものの絡まりをほぐしてくれることによって熱気がよく循環するから乾燥時間が短くなるという仕組みなのだそう。

 

そして2回目は柔軟剤を全く使用せずに同じ量の洗濯物を乾燥してみました。時間的にはほぼ同じく1時間半で乾いていましたが、やはり、柔軟剤を入れないと入れるだと少しふんわり感に差がありました。

 

写真左側が柔軟剤あり、右が柔軟剤なし。

 

柔軟剤なしでホントにふんわりするの?

写真からも分かるように十分ふんわりはしているのですが、柔軟剤を使用するとよりふわふわですね。なので、柔軟剤は少量は入れた方がとてもふんわりな仕上がりになるという結果に。ですが、1時間20分もの時間を短縮でき、電気代だけでなく、柔軟剤も少量で済むので柔軟剤代まで節約になることは間違いありません。

 

さらに、このボール1個は1,000回以上も使用が可能なのだとか!

1個おおよそ545円ほどという値段なので、柔軟剤代や電気代を考えると、家に1セットあるだけでかなりの節約にもなります。1日1回洗濯をしたと考えても、3年程使用できるのでかなりの高コスパなのではないでしょうか。

 

 

乾燥後もずっと洗濯機の中に入れておけば大丈夫なので、置く場所を選ばないというのも嬉しいポイント。まだ使用を初めて数回なので、今のところ特にマイナス点は見当たりません。

 

ドラム式でも縦型の洗濯乾燥機でも使用可能なので、まだ経験したことのない人にはぜひ使用してみて欲しい商品です。個人的にも家族や友人におすすめしようと思います。

 

 

ドライヤーボールはどこで売っているの?

現在は公式オンラインショップ(https://multipocket.org/pages/smart-sheep

2月末からは『アマゾン』(https://www.amazon.co.jp/dp/B00GA9P5P0

にて購入することができます。

 

 

以上、レビューのご紹介でした。

乾燥機の種類や新旧で差がでることがあるようですのでよろしければ別の方のレビューもご覧ください

マクアケで販売していたドライヤーボールを6年目のドラム式で使ってみた!

 

マクアケの「ドライヤーボール」を縦型洗濯機で 使ってみた!

 

他のドライヤーボールとSmartSheepはこんなに違うと思わなかったとレビューを頂きました

関連情報

コメントは受け付けていません。