オシャレなコーヒー器具!「パーコレーター」とは?

アウトドアで大活躍なパーコレーターについて知ろう!

 

 

コーヒーメーカーを使って自宅でのんびり飲むコーヒーも好きだけど
アウトドアでも美味しいコーヒーを堪能したい…!
そんな時に活躍する器具が「パーコレーター」です。
あまり耳にしたことない方が多いのではないでしょうか?
本日はそんなコーヒー器具。「パーコレーター」についてご紹介いたします!

 

 

「パーコレーター」の使い方とその特徴とは?

パーコレーターは簡単に説明しますと蒸気圧を利用してコーヒーを抽出する器具になります。
その見た目は、以前ご紹介したマキネッタと似ていますが
マキネッタはエスプレッソコーヒーを飲みたい方向けで
パーコレーターはドリップコーヒーを飲みたい方用の器具になります。
キャンプなどでドリップコーヒーを淹れたい時はパーコレータを活用すると良いでしょう。

 

器具の構造と使い方

パーコレーターはいろいろなデザインがあります。
アウトドアでよく使われるものは縦型ケトルスタイルが主流で
その縦型ケトルとバスケット、パイプ、バスケットのフタといった

とてもシンプルな構造になっています。

 

基本的な使い方の流れは以下の通りになります

 

 

1.お好みの豆を挽いて粉にする
2.挽いた粉をバスケットに入れ、フタをかぶせる
3.ケトルに水を入れ火にかけてお湯を沸かす
4.湧き終わったら火を消し、バスケットをケトルにセットする
5.今度は弱火にかけて抽出開始
6.好みの濃さになったら火を止め、少し時間を置く
7.マイカップにゆっくり注いで完成!

 

 

特徴と淹れる際のポイント

 

ポットやドリッパー、フィルターなどの道具を必要とせず
手間を省ける点がとても便利で簡単にドリップコーヒーを淹れることができるのが特徴です。
パーコレーターで淹れたコーヒーのその味は、濃い目でコクのある味わいになります。
また、濃さに関しては、沸騰時間を調整することでお好みの濃さに調整することができます。

 

 

しかし、パーコレーターを使用する際の注意点がいくつかあります。

まず、豆の挽き具合は「粗目」にひいた粉を使うようにしましょう。
これは、バスケットの小さな穴から粉が出てきてしまうのを防ぐためです。

そして、火にかける時間に関してですが、強火かつ、長時間火にかけたままにすると
おいしさが損なわれてしまいますので、注意しましょう。

 

 

 

 

キャンプ地での休憩タイムに一風変わった楽しみを!

 

 

 

バーナーなどを使って淹れるのも良いですが、キャンプならではの方法で
焚火を使用して淹れるのもまた違った楽しみ方の一つになります。
そんなキャンプを楽しめる魅力的なアイテム「パーコレーター」を使って
外でも最高なコーヒータイムを堪能してみてはいかがでしょうか?

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。