コーヒーを賢く飲んで健康飲料として味方に付けよう!

コーヒーを飲むことで得られる健康効果とは?

 

生活の一部として毎日欠かさずコーヒーを飲んでいる方は多いと思います。
リラックスするための一杯、眠気覚ましの為に一杯……と飲み方は様々あることでしょう。
そんなコーヒーですが、中には「カフェインの採りすぎは体に良くない!」と
悪い飲み物としてレッテルが貼られてしまっている傾向にもあります。
こちらに関しては賛否両論、様々な意見がありますが…
しかし!正しく飲めば、健康向上にとても役立つ飲み物になります。
今回はそんなコーヒーの健康効果についてご紹介いたします。

 

 

健康向上!コーヒーに期待できる嬉しい効果

 

 

1.味はもちろん、香りで得られるリラックス効果

 

 

コーヒーの芳醇な香りは、自律神経を安定させてくれる効果があります。
仕事や育児、日々の生活で溜まりに溜まったストレスを軽減するためにうってつけですね
一気に飲むのではなく、香りを楽しみつつゆっくり味わうことで
落ち着いたリラックスタイムを得ることができます。

 

 

 

 

2.女性には嬉しいダイエット効果

 

 

コーヒーに含まれるカフェインが脂肪燃焼を促進し、
運動前などに飲むことで効率よく脂肪を燃焼することが期待されます。
他にも、カフェインには利尿作用があり、身体の余分な水分を排出することで
むくみ解消に役立つ言われています。

また、カフェインだけでなく、コーヒーに含まれているポリフェノールの一つ「クロロゲン酸」が
細胞内にある酵素の働きを助け、効率よく脂質を燃やしてくれる効果があります。

 

 

 

3.脳を活発に!覚醒効果

 

 

眠気覚ましに最適なことは有名な話ですが、それに合わせて
脳を活性化してくれる効果もあります。
カフェインによって大脳皮質が刺激され、注意力がしっかりし、
かつ、集中力を高めてくれます。
また、脳を活発にしてくれるため、認知症予防にも効果があるとされています。

 

 

 

4.糖尿病のリスクを下げる効果

 

 

 

こちらは、コーヒーに含まれるクロロゲン酸が

血糖値を下げる効果があるとされているため
糖尿病防止に最適だと言われています。
飲むタイミングアは、食事と一緒に摂取することです。これにより血糖値の急激な上昇も抑えられます。
しかし、必ずしも治療に効くというわけではなく、あくまでも予防の効果がある点をお忘れなく

 

 

 

5.二日酔い解消の効果

 

 

たくさんお酒を飲んで二日酔いに悩まされる方が多いかと思います。
そんな時にコーヒーを飲むことでカフェインがアルコール(アセトアルデヒド)を分解し
身体の不快感を和らげてくれる効果が期待されます。
飲み方のポイントとして、お砂糖やミルクを加えることで毒素分解をさらに促進してくれます。
なので、砂糖やミルクでマイルドにして飲むことをお勧めします。

 

飲みすぎは厳禁!一日の適正量は?

いくら健康にいいからといって、何事も飲みすぎは厳禁です!
これはコーヒーに限らずすべての飲食物にいえることですね。
カフェインの過剰摂取は、人によっては、身体の震え、めまいなどの症状がでることもあります。
また、空腹時にたくさん摂取すると胃酸過多になり、胃の環境があれてしまう可能性があります。

明確な決まりは定かではありませんが、

一般的に一日に飲む量は3~4杯程度がベストな量とされています。

 

 

正しい飲み方でに心も体も元気に!

 

 

コーヒーを悪者扱いする時代は終わりです!
あなたの大好きなコーヒーを適度な飲用で健康向上の材料として味方に付けましょう!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。