車いすの空気を入れる際の注意点

タイヤの空気がどうして重要なのか

私は車椅子を押す機会があるのですが 今回は、車いすを押すうえで最も大切に思うエアタイヤの空気の重要性についてお伝えします。

 

安全面から考える

まず安全面から話していきたいと思います。タイヤの空気が少なくなっているとブレーキの効果が薄れます。 車椅子の構造にもよりますがほとんどのブレーキは タイヤに押し付けて止まるような構造になっているため、 空気が抜けてタイヤが柔らかくなってしまうとしっかり止まらなくなってしまうのです。実際にブレーキがあまりきかなくなって 車椅子に座り損ねた方を見かけたこともありますし、 ブレーキが利いていないと坂道では 勝手に車椅子が走り出すという危険性もあります。

 

動かしやすくなる

逆に、タイヤの空気がしっかり入っていると軽い力で動くようになります。そして一度動くと止まりにくくなります。車いすは腕の力で動かしますが、腕の力は脚の力よりもはるかに小さいため、負担が大きいとすぐに疲れてしまいます。さらに車いすを使われている方は体力に自信がない方が多いです。そんな状況でも車いすを使われる方は、なるべく体力を消耗せずに自由に行きたい場所に行きたいと考えています。そして、なるべく疲れずに行った場所から帰ってきたい、そう思っている方が多いようです。

 

だから、誰かが新型の車いすに買い替えたりするとみんなが話を聞きたがるそうです。乗り心地はどうなのか?どんなタイヤなのか?キャスタは?リムは?疲れない?など。そして車いすを使われている方は 、一番大事なのはタイヤに空気がしっかり入っていることだと分かっています。メーカー規定どおりに入れる人もいれば、それ以上にカチカチになるまで入れる人もいます。車いすを使い始めて日が浅い人たちも タイヤに空気を入れもらって怒る人はいないなずです。なぜならしっかり空気を入れることでひとこぎひとこぎが楽になることを知っているからです。

 

タイヤの交換が早くなる

空気の少ない状態で使用し続けると、タイヤを普通より 早く交換しないといけなくなる場合もあります。自転車のタイヤにいつも空気をしっかり入れていないと タイヤが早く傷んでしまうのと同じように、車椅子のタイヤもしっかり空気をいれておかなければいけません。

 

経済的な負担も増える

さらに、耐久性が落ちてきてパンクしやすくなるとタイヤ交換しなければいけなくなると経済的にも負担が増えてしまいます。 車椅子のパンクをいくらくらいで直してくれるのかはわかりませんが、自転車のパンクの場合は直すのに1000円ぐらいかかってしまいます。車椅子のタイヤを買い替えるということになるともっと高くついてしまいます。

 

月に一度定期チェックを!

しかし、タイヤの空気を管理するのは意外と大変です。 知らず知らずの間に空気はなくなってしまうのですが、いざ使いたい時には使えないということが起きてしまいます。そういうことにならないために、 月に一度、空気を入れる日というものを作り 意識的に常に車椅子の整備をすることを心がけるようにしてください。

 

電動の空気入れならカンタン!

実際に車いすのタイヤの空気を管理するのはけっこう大変なことがあります。 実際にやられたことがある方はわかると思いますが、 一台の車椅子に普通の空気入れで空気を入れのは結構疲れるものです。もし、車椅子の利用者が一人暮らしをしなければならなくなったら、どうすればよいでしょうか。 車椅子を利用される方ですから、普通の空気入れは使えません。 こんな時に大活躍するのが、電動の空気入れです。 ボタンを押すだけのものが多くカンタンなので利用者への負担が少ないのでおすすめです。

 

ノーパンクタイヤを使う手も!

または、最初からエアタイヤの車椅子ではなく、 整備の負担の少ないノーパンクのタイヤにしてみるのもいいと思います。 こういったタイヤの空気抜けによる不安や危険はなくなると思います。 ただ、乗り心地はエアタイヤの方が良いと言われています。 使用する方のシチュエーションに応じて車椅子を選びましょう。

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。