もっと深く掘り下げ!フランス式自転車空気入れについて

フランス式自転車空気入れについて

 

こんにちは!今回は以前にご紹介したバルブの種類の中から

“フランス式”のバルブについて、より深く掘り下げていこうと思います!

 

 

 

フランス式バルブとは

 

繰り返しの説明になりますが、フランス式(仏式)バルブは「フレンチバルブ」とも呼ばれ
ロードバイクなどのスポーツ車に使われるチューブバルブです。
フランス式(仏式)という名のとおり、フランスで生まれたバルブになります。
軽量であり、かつ高い空気圧に対応できるので

微妙な空気圧の調整ができるという特徴があります。
発明したのは、フランスのエドゥアール・モラン(Édouard Morin)

 

 

仏式バルブのメリット

 

フレンチ式はほかのバルブと違ってバルブ自体が細く
穴も小さいため、細いリムに使えるという利点があります。
空気圧の管理も容易となっており、
タイヤがパンパンンに固くなるまで空気を入れることができます。

そして、仏式バルブは内部にパッキンを内蔵してあるため
虫ゴムを使わないうえ、虫ゴムよりも長持ちするため
短い間隔で交換する必要がありません!

 

 

仏式バルブのデメリット

 

軽量であるがため、やはり少し壊れやすい…というデメリットがあります。
口金を取り付けたり外したりする際に、力の向きを無理な方向にすると
簡単に曲がってしまいます。

そして、仏式は専用の空気入れが必要となります。
変換アダプターもありますが、空気漏れが起こりやすいので
専用の空気入れを使う方が無難になります。

 

 

 

 

正しい使い方を理解してデメリットに対しても対策を打てば
とても便利なものです。
これで快適なロードバイク走行を楽しみましょう!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。