スチームアイロンのここが良い!特徴や効果について解説!

スチームアイロンは普通のアイロンとどう違うの?

 

 

昔とは打って変わって、最近のアイロンは様々な機能がついているものが登場し始めましたね。
なかでもよく耳にするのがスチームアイロンではないでしょうか。
スチームアイロンは、その名の通り大量の蒸気によって衣類のシワを伸ばすことができるアイロンになります。
通常のアイロンとは違いアイロン台を必要とせず、ハンガーにかけたままアイロンがけをすることができるのが特徴です。
立ち上がりも早く、あまり時間がない時にでもササっと使うことができるのがとても便利です!

 

 

スチームアイロンにも2つの種類があります

 

 

スチームアイロンも、コードがついているものと、コードレスタイプの二つのものがあります。
二つの違いとして、コードありの方が蒸気のパワーが強いことが多いです。
また、使用時間も長いのが特徴的です。
それに対してコードレスの方はコードありより多少蒸気のパワーが落ちてしまい、

さらに使用時間も短くなってしまいがちですが
場所を選ばず手軽にアイロンがけをすることができるのがなによりのメリットです。
状況に応じてどちらが自分に適しているか、購入する際はよく考えて選ぶ必要があります。

 

 

 

スチームアイロンのメリット&デメリット

 

メリットデメリットをいくつかご紹介すると以下の通りになります

 

 

メリット

・本体が軽量化されてコンパクトでコードレスタイプが比較的多く扱いやすい。
・立ち上がりが早く短時間で使える。
・ハンガーにかけたまま使えるのでアイロン台が不要!
・衣類から浮かせてスチームでシワを伸ばすのでテカリや縮みが気になる衣類にも使用可能
・殺菌・消臭・防虫効果がある
・スラックス・プリーツの折り目つけに最適
・セーターをふっくらさせたい時なども使える。
・クリーニングに出した時のような仕上がりになるのでクリーニング代の節約になる。

 

 

デメリット
・綿や麻素材のシワをしっかり伸ばしたい時はドライアイロンが適している。
・軽すぎるスチームアイロンは力を入れないとシワが伸びにくい。
・種類によっては、スチームの威力が弱い。(特にコードレスタイプのもの)
・ハンガーにかけたままスチームを当てると縫い目に戻りジワができることがある。
・給水しにくいものや少ししか給水できないものは返ってストレスになる。
・慣れるまで扱いにくい。

 

 

基本的な使い方とは?

 

 

スチームアイロンはまず、アイロンがけをしたい衣類の素材を確認して
使用しても問題ないか必ずチェックをします。
使えることがわかったら、ハンガーにかけて軽く手でシワを伸ばします。
温度はそれぞれの素材に対して適した設定にして、場合によっては当て布を使用するようにしましょう。
コツとして、3秒ずつゆっくり動かすようなイメージでかけるのがポイントです。
全体にまんべんなくかけていきましょう。

 

 

 

本体の定期的なメンテナンスも!

 

交換するのが面倒だからと言ってタンク内に水をそのまま入れっぱなしにはしていませんか?
スチームアイロンの劣化を防ぐために、水は毎回交換するようにしましょう。
使用後は残った水をしっかり捨ててタンク内を空っぽにするのがポイントです。
でてくるスチームもきれいな方がいいですよね。
長く使用するためにも定期的なメンテナンスをするように心がけましょう。

 

 

 

スチームアイロンを上手に活用して家事を楽にしよう!

 

 

通常のアイロンとは少し扱いが難しいかもしれませんが
慣れてくれば、とても便利なものになります。
自宅に居ながらクリーニング顔負けの仕上がりを実現したい方は
ぜひ、この機会にスチームアイロンを一度使ってみてはいかがでしょうか?
今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。