意外と汚れている?エコバックを清潔に使うための基本を伝授!

エコバックはどうやって洗うのが正しいのか?

 

 

2020年7月にレジ袋が有料化され、スーパーなどでエコバッグを使う人たちが増えてきました。
それ以前でもずっとエコバッグを使い続けていた方もいるのではないかと思います。
最近では、スーパー以外でも、アパレルショップなどでも紙袋が有料化し、
それ専用にバッグを持参する人も出てきていますね。

しかし、そんな便利なエコバッグも使い続けていると汚れていくのは避けられません。
とくに食品などをいれていると、見た目だけでなく、いやなニオイが付着したり、
ましてやそのまま放置していると、菌の増殖リスクが高くなってきます。
せっかく購入したものを無駄にしないために、エコバッグも清潔に保つ必要があります。
今回は、エコバックの基本的なお手入れの仕方についてご紹介していきたいと思います。

 

 

エコバッグを洗濯機で洗ってみよう!

 

 

 

洗濯表示の確認で、洗えるエコバッグの場合でしたら、
おもいきって洗濯機でお手軽に洗っちゃいましょう!

 

くれぐれも、変形や色落ちなどには注意して行うようにしましょう。

基本的に、いつもの洗濯と一緒にエコバッグも洗って問題ありません。
また、目に見えて目立つ大きな汚れは「前処理」を行ってから洗濯するとより効果的です。

 

1.洗濯ネットに広げたエコバックを入れる

 

他の洗濯物と絡んだり引っかかったりしないようにするため、
洗濯ネットに入れて洗うようにします。
ここでポイントとなるのが、汚れている面を表側にして入れるようにすることです。
汚れに応じて裏表を判断しましょう!

 

 

2.洗剤は基本的には一般衣料用洗剤で◎

 

 

 

3.通常通り洗濯後、脱水をする

 

脱水はシワや素材が傷むのをなるべく避けるため、
短めの時間(1分以内)にすませるようにします。

 

 

4.脱水後は速やかに干す

 

干し方のコツとして、干す前にエコバッグの底を持って
数回程度振りさばくと、余計なシワを作らず干すことができます。
また、持ち手部分を洗濯ばさみではさみ、袋の中に空洞ができるように干すと
空気に触れる面が増えて乾きやすくなります!

 

 

 

デリケートなものは手洗いで対処しましょう!

 

 

傷みや色落ちがどうしても気になる方は、手洗いをお勧めします。
手洗いの場合は、桶に30℃程度の水を入れ、おしゃれ着用洗剤などを使用して
やさしく押し洗いを行います。
その後の干し方は、洗濯機で洗った時と同様にして干すようにします。

 

 

定期的に洗って清潔なエコバッグを使いましょう!

 

 

 

毎日お買い物に行く方にとってエコバッグは必需品。
毎日使えばそれなりに汚れて、不衛生さはどんどん増していきます。
肉や魚などは直接バッグに入れないよう、ポリ袋に入れてから詰めるなど
よごさないための対処も必要となってきますね。

汚れてしまったエコバッグをそのまま使い続けないよう、定期的にキレイにして
清潔なエコバッグを保っていきましょう!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。