ペット用衣類は洗濯機使用OK?正しい洗濯方法について

人間だけじゃない!ペット用衣類のケアはどのようにしていますか?

 

 

犬や猫などのペットを飼っているご家庭では何かとペット用の

布製品を多く所持しているのではないでしょうか?お洋服やタオル、寝床のブランケットなどなど…
これらを洗濯する際の正しいやり方とは…?
今回はペット用衣類を洗濯機でキレイにするためのベストなやり方をご紹介していきます。

 

 

洗濯前に知っておこう!ペット特有3大汚れ

 

ペット特有の汚れに関して代表的なのは以下の通りで

 

 

 1.ペットの毛…ペットがもつ皮脂(ワックスエステル)に菌が増殖し

        ニオイの原因となります。ヒトとは成分が違うので
        通常の洗剤では落とすのが難しいです

 

 

 2.特有のニオイ…静電気によって毛が付着します

 

 

 

 3.ペットがもっている特有の菌…口の中にはペット特有の菌が存在しており

                ヒトに感染することもあります。

 

 

 

目に見える汚れも見えない汚れも、大事なペットのために清潔にしたいところですよね。
これらの3大汚れを知ったうえで、正しいやり方で洗濯を行いましょう!

 

 

ペット用衣類の洗濯手順と注意点

1.洗濯表示の確認
毎度おなじみの洗濯表示チェックは必ず行いましょう!

 

2.特に目立つ埃やペットの毛をあらかじめ落とす
排水管の詰まりを防ぐためにも、落とせる毛などは予め取り除いておきましょう

 

3.使用する洗剤はできるだけペット用品専用のものを
上記でも説明したように、ヒトとペットの皮脂は成分が異なるので一般の洗剤では落としきれない可能性があります。
なので使用する洗剤はペット用のものを!

 

4.洗濯表示に従ってコースを選択
洗う前のひと手間が完了したらあとは洗濯機におまかせ!
取扱表示に沿って洗濯していきましょう

 

 

5.洗濯終了後は速やかに取り出し干す
ペットの衣類も同様、雑菌の繁殖をふせぐために、できるだけ早く乾かしましょう

基本的に洗濯の流れは人間の衣類と同じですので特に難しいことはありません!
ただいくつか注意点として押さえておきたいのが以下の通りです

 

 

・柔軟剤は使用しない
・洗濯物は詰め込みすぎない
・くず取りフィルターをその都度チェックする

 

柔軟剤に関しては、人間にとっては良い香りだとしても
ペットにとっては不快な香りである場合があります。
どうしても使いたい時は、ペット専用の柔軟剤に似た仕上げ材が販売されているので
そちらを使うようにした方が良いでしょう。

 

 

 

大事なペットの衣類も常に清潔に保って安心感を与えましょう!

 

 

そうそうできることではありませんが、中には人用とペット用で洗濯機を分けているご家庭もあるみたいです。
家計的に余裕があるのなら、そちらも手段の一つとするのも良いでしょう。
(その場合、2kg~3kgくらいの容量の洗濯機でOK)

人間もペットもみんなが快適に過ごすために、ペット用品も清潔に保ってあげましょう!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。