自転車のサビ取りはお家にあるアイテムを活用しよう!

サビてしまった自転車をキレイにしたい方必見!

 

どんなに大事に乗っていても、長く使っているとモノの劣化は避けられません。
気が付けば自転車のチェーンなど、いたるところがサビてしまっている…
このサビを放置し続けるとキレイにすることが難しくなってきます。
気づいた時に早めにメンテナンスすることが大切です!
今回は、特別なモノを使わずご家庭にあるアイテムを使って
サビをとる方法をご紹介します!

 

 

サビに効く3つのアイテムはコレ!

 

サビ取りに効果的なアイテムは
「お酢」「重曹」「歯磨き粉」です!
どのご家庭にも常備してあるアイテムだと思います。
それぞれどのように使うのか解説していきます。

 

 

「お酢」を使った方法

 

 

1.気になるサビの部分にお酢をサッとかける
2.酢をかけたらキッチンペーパーを被せる(2~3枚重ねるのがベスト)
3.そのままの状態で約1日置いておく
4.時間が経ったらキッチンペーパーをはがし、雑巾などで水拭きをします

 

酸性のものは、酸化した金属から酸素を切り離す還元作用を促す力があります。
酢は酸性であるため、これに該当します。

 

 

「重曹」を使った方法

 

 

1.用意した重曹に少量ずつ水を加える
2.重曹がペースト状になるよう混ぜ合わせる
3.出来上がった重曹ペーストをサビ部分に塗る
4.1~2時間ほど放置
5.時間が経ったら雑巾などで水拭きする

 

 

重曹に含まれる物質で「炭酸水素ナトリウム」というものがあり、安全な物質になっています。
細かい粒なので、この粒が研磨剤の役割を果たしてくれ、サビを落とすことができます。
家のあらゆるところに使える「重曹」はとても便利なアイテムですね。
そんな重曹はサビ取りにも効果的です!

 

 

「歯磨き粉」を使った方法

 

1.サビ部分に歯磨き粉をつける
2.いらなくなった歯ブラシなどでこする
3.落ち具合を確認しつつ、雑巾などで水拭きする

 

 

歯磨き粉でサビ取りする場合は
サビの範囲が小さいく、細かな部分に使う方が良いでしょう。

 

 

頑固でなかなか落ちないときは?

長い期間放置したサビを落とすのはなかなか難しいことかと思います。
家庭にあるもので解決できないときは
強力なサビ専用のサビ取り剤を使うなど
専門店などでアドバイスを聞くと良いでしょう!

 

 

落とせなくなる前に早め早めの対策を!

お家にあるもので手軽にサビをとるアイテムをご紹介しました。
とはいえ、自転車が劣化する進行を早めないためには
定期的なメンテナンスをすることが大切です。
自転車の保管場所など、事前に対策できるところは徹底して
お気に入りの自転車を長く使っていきましょう!

関連情報

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。