自宅で洗濯!汚れたぬいぐるみの洗い方

大切なぬいぐるみを自宅できれいに仕上げたい!

 

昔から大事にしていたぬいぐるみや、お子様がお気に入りのぬいぐるみ。
大事に使っていても汚れてしまうことは避けられません。
ぬいぐるみを自宅で洗うにはどうすればいいのか…?
今回は洗濯機を使った基本的な洗い方をご紹介いたします!

 

 

 

まずは洗える素材かどうか表示を確認!

 

洗濯を始める前に、そのぬいぐるみが洗えるものであるか必ず確認します。

 

洗えないぬいぐるみの例

 

・アンティークもの
・サイズがかなり大きなもの
・色落ちしやすいもの
・中身がポリエステル以外のもの
・接着剤が使用してある
・機械が入っているもの
・革製のもの

 

キレイにしたくて洗濯したのに破れたり壊れたりしたら
元も子もないですので、必ずチェックしておきましょう。

 

 

 

洗濯前の下準備も忘れずに

 

取り外せるものは全て外し、目で確認できる埃などはあらかじめ落としておきます。
そして、必ずブラッシングをしてあげてください!

毛並みを整えて絡まないようにします。

 

下準備完了後はいよいよお洗濯!

 

洗えるかの確認・ブラッシングが終わったらさっそく洗濯にはいります。
今回は手間を省くために洗濯機を例に紹介しますが
一番お勧めなのは手洗いです。
破れたり型崩れなどのリスクが軽減するからです。
洗濯機は忙しくて手洗いできない時などに活用してください!

 

洗濯機で洗う手順

 

 

1.ぬいぐるみを洗濯ネットに入れる

ネットには必ず入れてください!
また、洗濯槽にタオルを何枚か一緒に入れると
さらにぬいぐるみを保護してくれます。

 

 

 

2.ぬいぐるみをin!洗濯機を回す

使用する洗剤は、おしゃれ着用の「中性洗剤」を使ってください。
コースは「手洗い」または「ドライコース」で回します。
ぬいぐるみにやさしいコースで!

 

 

 

3.脱水する

ここでポイントなのが、脱水前に一度取り出し
ぬいぐるみをタオルで包んでネットに入れます!
脱水作業はぬいぐるみにとってダメージが強いので
しっかりと保護することが大切です。

 

 

 

4.乾かす

脱水が終わったら、ぬいぐるみを干します。
直射日光に当たらない日陰に干すようにしましょう!
早く乾かしたいがために直接日が当たるところに干したいところですが
必ず日陰に干すようにしてください。
その際、風通しのいい場所に吊るすようにしましょう。

 

 

5.仕上げ

だんだん乾いてきたら、ブラッシングしながら軽くドライヤーで乾かすと
ふわふわな手触りになります。

これで作業は終了です。

 

 

 

 

ぬいぐるみも定期的にきれいにして長い付き合いを!

 

ぬいぐるみはとにかく乾くまで時間がかかるので
余裕をもって洗濯できるタイミングを確保し、
天気予報もチェックして作業に入るようにしましょう!

大事なぬいぐるみを長く使っていきたいし
汚れたぬいぐるみだと衛生面でお子様にとって良くないです。
定期的にきれいにして大切なぬいぐるみを守りましょう!

 

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。