ふと気づくとお気に入りの机にボールペンの汚れ。落とし方はある?

ボールペン

 

ボールペンインクは油性が多い。その見分け方と落とし方

 

この記事を読むための時間:3分

 

お気に入りの机にふと気づくとボールペンの汚れが!テレワークでの作業中、慌ててボールペンのインクをつけてしまったようです。
なんといってもボールペンでの作業は、机の上が一番多いですからね。

机やボールペンの素材にも、にもさまざまなものがありますが、うまい落とし方はあるのでしょうか?

まず、ボールペンインクですが、一口にボールペンといっても、そのインクの素材にはいろいろなものがあります。大抵は油性で、あとは水性やエマルジョンなどの素材があります。
その中でも机や壁、床などに着いた汚れが落ちにくいのが「油性」のインクです。

ボールペンの油性インクを見分けるには、プラスチック製品に書いてにじまずにはっきり、くっきり見えるようだと油性です。プラスチックに書いてにじむようだと水性かエマルジョンということになります。

 

机についたボールペン汚れの落とし方

それでは机についたボールペン汚れの落とし方を順番に見ていきましょう。

 

机のボールペン汚れの落とし方①柑橘類の皮で落とす

たいていの机は木製や合板製だと思いますが、どんな素材の机の汚れでも「柑橘類の皮」は有効です。なんせ、オレンジオイル配合の洗剤まで売られているくらいですから。

あの柑橘類独特の「リモネン」という成分が、ボールペンの汚れを浮かせてくれます。ボールペン汚れも油ですので、油には油で落とすというところでしょうか?

やり方は、ボールペン汚れに直接柑橘類の皮をこすりつけ、汚れを浮かせます。事前に皮をよく揉んで柔らかくしておくのもポイントです。汚れが浮いてきたら、ティッシュなどで拭き取ればOKです。

化学薬品が混じっている市販の洗剤と違い、ナチュラルな成分ですので、環境にも人体にも優しいと言えるでしょう。

 

 

机のボールペン汚れの落とし方②化粧品のクレンジングオイルを使う

次は化粧品のクレンジングオイルを使う方法です。ボールペン汚れにクレンジングオイルとは意外な感じがするかも知れませんが、こちらも油の汚れには油で対処する方法です。

そのやり方は、クレンジングオイルをコットンまたはティッシュに含ませ、ボールペン汚れがある部分をやさしく拭き取ります。しつこい汚れの場合はオイルを含ませたまま、しばらく湿布するといいでしょう。

また、汚れが取れたあとには、コットンも取り除いて拭き取っておかないと、新たな油シミができてしまいますので気をつけましょう。

 

机のボールペン汚れの落とし方③消毒用エタノールで消す

次の方法は、消毒用エタノールを使う方法です。新型コロナの蔓延で家庭に常備しているところも多いですから、いまや身近な素材ですね。

机の汚れの消し方は、まず消毒用エタノールをコットンなどにとり、汚れ部分をふきとります。ただし、机に塗装がされていたり、コーティングされている場合には消毒用エタノールの刺激で塗装が剥がれてしまうこともありますので、まずは、小さな面積から試してみることが重要です。

また、消毒用エタノールは引火しやすいため、決して火の近くには置かないようにしましょう。

 

机のボールペン汚れの落とし方④市販の汚れ落とし剤を使う

机に限らないですが、市販でボールペン汚れの汚れ落とし剤が売られています。インターネットやホームセンターなどで必ず見つかると思います。

ただ、材質によって使用方法が異なることが多いため、買う前にどの材質に使えるかを確かめて買うことが重要です。

 

机のボールペン汚れの落とし方⑤サンドペーパー、かんななどで削り取る

机のボールペン汚れがしつこく、どうしても落ちない場合はどうしたらいいのでしょうか?

机の表面にコーティングなどがされていない場合、ボールペン汚れはなかなか落ちず、そのままになってしまうこともあります。

その場合は奥の手としてサンドペーパーやかんななどで汚れを削り取ります。多少技術は要りますが、こうすることで、新しい状態でまた気分も新たに使うことができます。

 

机のボールペン汚れの落とし方のまとめ

机のボールペン汚れは、ついうっかり書いてしまう頻度が高いです。なぜならボールペンを使う作業は机の上でやることが多いからです。

ボールペン汚れは見つけたら早めに、木材にインクが浸透する前に対処するのが理想です。インクが着いてしまったら後延ばしせず、机の素材を見極めてどんな
方法でインクを消すかを判断することが大切です。

 

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。