クロスバイクの空気管理について

重要なのはやはり空気圧

 

 

これまでにもタイヤの空気圧に関してご紹介しました。
ママチャリやシティサイクルとは違い、
スポーツバイクは特に空気圧の管理は大事なメンテナンスの一つです。
今回はクロスバイクの空気管理についてお伝えいたします。

 

ロードバイクとの違いは…?

 

どちらもスポーツバイクになりますが、
ロードバイクは特に走りに特化した、スピードが出せる自転車です。
レースなどにも使用されます。
クロスバイクは、スピードはロードバイクとくらべて劣るものの
シティサイクルやママチャリと比べれば走行性能がよく
長い距離を楽に走ることができます。使用用途の幅が広くて使いやすい自転車です。

タイヤの太さはクロスバイクの方が太めのサイズです。

 

クロスバイクの空気入れ

 

クロスバイクに採用されているバルブは仏式バルブが多いです。
仏式バルブについてはこちらの記事にてご紹介しております!

クロスバイクはタイヤが細いため、空気抵抗が小さく、クッション性に乏しいので
空気圧が下がりやすくなっています。ですので、自転車に乗る前に
天譴を怠らないことが重要です。
空気圧の目安として、クロスバイクはだいたい5気圧前後が目安になっています。

しかし、体重に合わせて調整する必要があるので、自分に合った数値を
探していくのが良いでしょう。

 

 

空気を入れる頻度はどのくらい…?

 

クロスバイクに乗る距離や頻度によって変わってきますが
乗らない間も空気は抜けていくものです。
最低1週間に一度は入れておいた方がベストです。
抜けてから入れるのではなく、定期的に確認して
自転車の負荷をなくすことが大切です。

 

 

 

何においても、快適に乗るために自転車のメンテナンスは大切です。
これから乗り始めようとしてる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。