米国式バルブでの空気入れについて

米国式バルブとは…?

 

マウンテンバイクやオートバイに主に使用される米式バルブは

別名『アメリカンバルブ』とも呼ばれます。

バルブの内部にタイヤの空気を外に逃がさない構造が備わっています。

米国では主流となりますが、日本では自転車用としては少数派です。

 

 

 

米式バルブのメリットとその特徴

 

なんといっても耐久性が高く、ほかの英式・仏式と比較して

空気漏れが最も少なく、保持性に優れているところが特徴です。

さらに、米式バルブは虫ゴムが使われていないのでわざわざ交換する必要がありません!

構造も丈夫なのでバルブが壊れることが滅多にないのも特徴の一つです。

 

出先で空気圧が下がってしまった時、米式バルブは

自動車と同様のバルブなので、ガソリンスタンドの空気入れを使うことができます!

これは非常にありがたいですね。

 

 

 

米式バルブのデメリットは…?

 

耐久性に優れている分、重量があります。

米式は流通が少ないのと、万が一壊れた場合は修理ができず、

チューブごと交換する必要があり、コスト面で負担がかかるデメリットがあります。

 

 

 

 

使い方をマスターすれば非常に便利!

 

ママチャリなどに使われる英式バルブに慣れていると

米式は少し扱いづらいかもしれません。

しかし、構造がシンプルで空気が漏れにくい米式バルブで

適切な空気圧にすることで、その乗り心地は格段に良くなります!

米式をマスターして快適な走りを楽しみましょう!

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

生活雑貨・セレクトショップ | ダンディーク

当店ダンディークは、主に30代から40代男性をメインターゲットに、生活がより楽しく快適になるようなスマートウォッチ、ポータブルコーヒーメーカー、アロマグッズ、ガジェット、便利グッズなど、クラウドファンディングで支持された商品を中心に、世界各国から取り寄せて販売しているセレクトショップです。

屋号 ダンディーク
住所 〒020-0015
岩手県盛岡市本町通1-7-1
営業時間 10:00~15:00
定休日:不定休
代表者名 山本けんたろう(ヤマモトケンタロウ)
E-mail info@dandyque.com

コメントは受け付けていません。